王者「鯛めし」を凌ぐかもしれない、世界の「熱々土鍋ごはん」

土鍋ごはんといえば、出汁の効いた鯛めし。蓋をあけると立ちのぼる湯気、海の香り、噛めば噛むほど滲み出る出汁とごはんの旨味…。あれ以上に美味しくごはんをいただくレシピがあるのだろうか? 本日は、日本を凌ぐかもしれないアフリカ・中米・ヨーロッパの土鍋レシピをご紹介。重版5刷『全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ』より特別連載。


本日のお国は・・・、
ガンビア、セントクリストファー・ネーヴィス、スペインです!


おこげまで美味しいサワラの炊き込みごはん
「チェブジェン」

現地では、広大なガンビア川で獲れた魚を使ってつくる炊き込みごはん。魚を焼いてから入れるのは日本と同じ。おかずがいらないぐらいのごちそうです。魚の出汁が生臭くならないように、魚を揚げ焼きするときはしっかり火を通して。

■材料 (2人分)

魚(サワラかタイ) … 4切れ

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

日本で唯一、この一冊だけ。全世界196ヵ国196品の料理が載ったレシピ本。

この連載について

初回を読む
全196ヵ国おうちで作れる世界のレシピ

本山尚義

日本で唯一! 全世界196ヵ国の料理が知れるレシピ連載が始まります。しかも、そのレシピのほぼすべてが「スーパーの材料で、簡単に」作れるものばかり。旅行が好きな方はもちろん、毎日の料理にマンネリしている方も。みなさんがまだ見たこともない...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません