第2回 ユニクロは実は「厚利多売」である

さっそく、財務諸表を“読んで”みましょう。今回取り上げるのはユニクロ(株式会社ファーストリテイリング)です。「薄利多売」の印象があるユニクロですが、財務諸表を読んでいくと意外な姿が見えてきました。
PHPビジネス新書『はじめてでもわかる財務諸表』から、そのエッセンスをご紹介します。


まずはさっそく、試しにユニクロ(株式会社ファーストリテイリング)の財務諸表を読んでみましょう。


ユニクロは「薄利多売」ではない

 「ユニクロひとり勝ち」と言われるようになってから、だいぶ時間も経ったように思いますが、街を歩けばどうでしょう。ユニクロの勢いは衰えるどころか、今も加速し続け、あの赤いロゴマークが身近な場所にどんどん増えています。
 私は仕事柄、結構海外にも行きますが、海外でも繁華街ではユニクロを多く見かけるようになりました。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
はじめてでもわかる財務諸表 ―危ない会社、未来ある会社の見分け方―

小宮一慶

「そもそも利益って何?」――自分は数字が苦手だから、財務諸表なんて読めるわけがない、と思い込んでいる人も大丈夫!仮説を立てながら読むことで、財務諸表はおもしろく読める! 話題企業の決算書を例にしながら、その会社の「収益性」「安全性」「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

ApRiiL_5th もう大人だし、こういうの勉強しないと。⇒ 約5年前 replyretweetfavorite

tw1963 へええ、面白いね。> 約5年前 replyretweetfavorite