女はみんなリミット意識しないとね」みたいなこと言う人の心理

今回、牧村さんのもとには、「女はみんなリミット意識しないとね」「親を安心させる1番の方法は子どもを産むこと」などと言われた時にどういう風に心の中で折り合いをつければいいかわからない、という20歳の女性からのお悩みが届きました。牧村さんは相談者の心に優しく寄り添いながら、自分の人生を否定してくる人との向き合い方を考えていきます。


※牧村さんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください! HN・匿名でもかまいません。

誰かのことを否定しないと、自分のことを肯定できない。
そんな人をも肯定し、成長と幸福を願うことができたなら、わたし、めっちゃ自分を肯定できるだろうなと思うのです。どんなに否定されても。

今回ご紹介するのは、「自分の人生を否定してくる人とどう向き合えば良いか」というご投稿です。青字の部分がご投稿文です。一部を編集し、対話形式でお送りします。

こんにちは。 まきむぅさんが以前「子どもを産んでいるレズビアンは沢山いる。その中で私は産まないという選択をした」というような事を書いてらっしゃったのが印象的でメッセージを送っています。

あら、こんにちは! ありがとうございます。そうね、この連載のどこかで書いた記憶があります。

わたしは、子どもを産むより、すでに産まれている人達が死にたくならない世の中にするほうに尽力する人生を生きています。この両方をなす人もいますが、わたしは後者に全ぶっ込みで生きるつもりなの。今のところね。

それで、今回はどうなさったの。

私は20になったばかりですが、様々な選択をしてきた人生の素敵な先輩方のおかげで、幼い頃から「このご夫婦は子どもがいないけどいつも沢山のお友達に囲まれてニコニコしてる」「結婚や出産をせずに自分のやりたいことを自由にできるって楽しそう」「女の人1人で子どもを育てているなんて超カッコいい!」という風に捉えてきました。

けれど、年齢が上がるにつれて「女性は皆んなリミット意識しないとね」「シングルマザーなんて子どもが可哀相」「親を安心させる1番の方法は子どもを産むこと」「お前みたいな人間に子育ては無理だからやめな」「不妊になっちゃえ」等と、色々な事を直接言ってくる人が増えました。さらりと無視をすればいいものと頭では分かっていても、心には少しずつ棘が刺さっていくような気分です。

まあ……。いったい、誰がなぜ、そんなことをおっしゃるの?

嫌なことを言われて刺さった棘を、さて、どう抜いていきましょうか。そういう、あなたの人生を一方的に決めつけるようなことを言われて、あなたはどう思いましたか。

子どもを望まない人もリミットを意識しないといけないの? シングルマザーの子どもは憐れむべき可哀相な存在なの? 私が不妊になるとあなたに何かラッキーなことでも訪れるの? と、純粋に疑問を感じたりもしましたが、言い返したりすることはできませんでした。言葉に圧倒され怖くなってしまいました。

そうでしたか。それでも泣き寝入りせずに、ご投稿くださってありがとうございます。同じようなことを言われた読者さんもいらっしゃることでしょうから、是非一緒に考えていきましょう。

まきむぅさんはご自身のライフプラン等に対して一方的に何か言われた時、決めつけられた時、どういう風に心の中で折り合いをつけていますか?

これね、心の中で唱える魔法の呪文があるのよ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
ハッピーエンドに殺されない

牧村朝子

性のことは、人生のこと。フランスでの国際同性結婚や、アメリカでのLGBTsコミュニティ取材などを経て、愛と性のことについて書き続ける文筆家の牧村朝子さんが、cakes読者のみなさんからの投稿に答えます。2014年から、200件を超える...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

rokunai >わたしは、子どもを産むより、すでに産まれている人達が死にたくならない世の中にす… https://t.co/pawABPGyHV 3ヶ月前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 3ヶ月前 replyretweetfavorite

dyaco_huguruma 否定と肯定を考え続けていたいと思います。 3ヶ月前 replyretweetfavorite

marronote コラムのタイトルに衝撃を受けた。 凄いタイトル。 こんなタイトルをつけられるようになりたい 3ヶ月前 replyretweetfavorite