ミックス。

第7回 その女を捨てて、この私にプロポーズしなさい

人生の一発逆転を賭け、全日本卓球選手権へ乗り込んだフラワー卓球クラブの面々。男女混合ミックス競技で、ねらい通り勝ち抜くことが出来るのか!?
月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の脚本家、古沢良太が手がけた映画「ミックス。」、オリジナルシナリオを公開!


54 試合会場~富田家・多満子の部屋(夜)

試合。多満子・萩原ペア、江島・愛莉ペアと対戦している。

多満子と萩原が瞬殺した。

力尽きて膝をつく江島と愛莉。見下す多満子。

多満子「私が勝ったら何でも言うことを聞くって言ったよね。その女を捨てて、この私にプロポーズしなさい!」

江島、愛莉を突き飛ばし、

江島「……多満ちゃん、僕と結婚してください!」

ベッドから落ちた多満子、夢から目覚める。

寝ぼけたまま、またベッドにもぐった。


55 横浜の光景(朝)


56 全日本卓球選手権大会神奈川県予選会場・情景

『全日本卓球選手権大会神奈川県予選』

大きな施設。続々と集まる卓球選手たち。


57 同・試合会場

たくさん並んだ卓球台。強そうな実業団や学生の卓球選手たちが大勢練習していて、熱気がたちのぼる会場内。

眺めているフラワー卓球クラブ一同の場違い感。

一同「……(気圧されている)」

優馬「……このユニフォームは?」

元信「知り合いの業者に安くやってもらったんです。デザインは妻が」

美佳「地味でしたかね!」

一同、花柄のユニフォーム(『落合農園』の広告入り)を着ている。

萩原は『萩原』と書かれたゼッケンを胸につけている。

多満子「それ、背中」

多満子、背中につけた『富田』ゼッケンを見せる。

萩原「……(胸を隠す)」

ざわめきが起こり、会場内の視線が一方に集まる。

取材カメラのフラッシュを浴びながら、渚テクノロジー卓球部が入ってきた。

先頭をゆく江島と愛莉。

優馬「本物だ……」

美佳「江島君顔小さい」

元信「愛莉ちゃんもテレビで見るより細いね」

江島と愛莉、こちらにやってくる。

多満子「……」

元信「(びびる)え?こっち来る?来るぞ、来るぞ!」

美佳「嘘嘘嘘」

江島と愛莉、多満子の前へ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

全脚本+映像では未収録となった幻のシーンが付録についた完全版。著者による描き下ろしの表紙、挿絵イラストも!

この連載について

初回を読む
ミックス。

古沢良太 /コルク

偶然の出会いが、わたしの人生を変えたーー。 脚本家・古沢良太の映画「ミックス。」オリジナルシナリオを特別公開! 男女混合ダブルスに挑む、元“天才卓球少女”を演じた新垣結衣が、日本アカデミー賞主演女優賞を受賞した話題作。

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 1年以上前 replyretweetfavorite