横浜で280万円の物件を購入した時の話

不動産を買うには、まず先立つものが必要です。あえなく融資を断られてしまった話は、前回お話しした通り。その後、はじめさんが選んだ方法は……?

突然ですが、あなたにお金の使い方に関する質問をします。

もし仮にあなたが1億円の現金を所有していたとします。そこで3,000万円のマイホームを購入しようとする時、

A:現金で購入しますか?

B:それともローンで購入しますか?

いかがでしょうか?

おそらくですが、多くの人が現金を選択するのではないでしょうか?マイホームを購入しても、まだ7,000万円もの現金が残るし、借金もない。なによりお金を借りる場合は利息が発生してしまう。仮に3,000万円借りても、実際に返すお金が3,500万円になるのであれば、500万円損してしまう。今持っているお金から3,000万円を支払ったほうが良いという考えは多くの人に共通する認識だと思います。

ぼくは、ぼくの人生に大きな影響を与えてくれたある不動産投資家に感化されて、住宅ローンを使ってマイホームを購入しようとしたのですが、社会的信用がなかったのであえなく門前払いをされたことは前回お伝えした通りです。。。

なぜ、現金を使わずに住宅ローンを使って不動産を購入するかを決めた理由も前回お伝えしましたが、その不動産投資家は、あることも付け加えました。

「どんな世界においても、経験は大切です。経験を積むからこそ、成功の確率はどんどん上がり、繰り返すからこそ、その作業はどんどん簡単になっていきます。経験を積むためにも、自分のお金を減らさない努力をしましょう。自分のお金を使うことで、未来の選択肢をみすみす減らしてはいけません」

つまり!!不動産のような高額な買い物を何度も経験したいのであれば、仮に1億円もっていても足りないのです。経験を積むことが成功することの近道であることは、心の底から納得できます。だけどぼくにはお金を借りるだけの信用が……

銀行がダメなら、次は……

それから、ぼくが何をしたかというと……

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

井上はじめ

どちらかというとダメリーマンの筆者がどうやって1億円を貯めたのか? 意識高く自己研鑽に励み、収入アップをめざす方法ではないやり方で、老後も安心な資産形成をめざす! ユニークで誰にでもできる資産形成方法を次々と発見していく筆者は、マメに...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite