オフィスハック

サカグチは、ザッパーだ」

【人事部が、悪い社員をブッ殺す!?】絶賛発売中のスパイアクション小説『オフィスハック』より第1話「ONDO社の社内調整」リバイバル連載!◆あらすじ◆2018年東京、丸の内。合併をくり返し肥大化した大企業T社では、不正を働く社員が次々誕生していた。人事部特殊部隊「四七ソ」の香田と奥野に、今日も新たな指令がくだる。オフィス内のクソ野郎どもを、スタイリッシュかつアッパーに撃ち殺せ!


◆#29◆


「ひいッ! ぞ、増援!?」

「四七ソの奴らが四人も!?」

 おれは敵の混乱を見てとった。

「一気にいきますよ、奥野さん!」

 おれと奥野さんはサカグチに向かって突き進んだ。

 ほぼ同時に、サカグチはPCからデータディスクを抜き終えた。そして、PC本体に手を触れた。次の瞬間、おれは耳鳴りがし、視界が微かに揺らいだ。

 凄まじい火花が散った。

 連結されたPCが四台、サカグチが触れているものから順番に、爆発していったのだ。

 おれはアドレナリンで鈍化する視界の中で、直感した。こいつはまずい。サカグチはオフィスハック能力者だ。テイルゲートなんか足元にも及ばない。パイド・パイパー・ジョンも厳重監視対象だが、それより遥かにやばい奴だ。あいつの憎たらしい笑みが網膜に焼きついた。

「……ザッパー!?

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

オノ・ナツメさん画のポストカード当たる!書籍ご購入はこちら

オフィスハック

本兌 有,杉 ライカ,オノ・ナツメ
幻冬舎
2018-04-19

この連載について

初回を読む
オフィスハック

ダイハードテイルズ

これぞ日本版キングスマン/会社あるあるが笑える/スカッとする!/早く映像化して! などTwitterで話題のスパイアクション小説『オフィスハック』(著:本兌有・杉ライカ、画:オノ・ナツメ)をリバイバル連載!(あらすじ)「ウチの不祥事が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません