仕事が終わらない一大要因は「仕事を終える時間にルーズなこと」!?

「日本人には、はじめる時間は守れるのに、終わる時間は守れない、という不思議な習性があります。これが生産性を低下させる一大要因です」。『最強の健康法 ベスト・パフォーマンス編』で、医学博士の石川善樹氏はこのように語る。
確かに、日本人は時間に正確だと誉れ高いが、一方で「終わらせる時間」に関してはルーズというのもうなずける。意味なし残業をしている人の多さが、何よりの証であろう。

仕事が終わらない一大要因は「仕事を終える時間にルーズなこと」!?

・「仕事を終える時間」を決めよう

「日本人には、はじめる時間は守れるのに、終わる時間は守れない、という不思議な習性があります。仕事をうまく切り上げることができず、毎日のようにダラダラと仕事を続けてしまう。結果、休息をちゃんととることができない。これでは疲れが翌日まで残り、生産性が下がるのは当然でしょう」

確かに、日本人は時間に正確だと誉れ高いが、一方で「終わらせる時間」に関してはルーズというのもうなずける。意味なし残業をしている人の多さが、何よりの証であろう。

始業時間のみならず、就業時間も時間厳守するようになれば時間を惜しむようになり、生産性向上につながることは、いうまでもない。

・仕事はうかつに終えてはいけない—ダラダラ仕事を続けないことが大切

また、就業時間を守る上では「仕事をうかつに終えないことも重要です」と石川氏は指摘する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

最高の自分を引き出す超・具体的実践法

この連載について

初回を読む
最強の健康法 ベスト・パフォーマンス編

ムーギー・キム

【これで健康本は最終決着!「朝起きて夜寝るまで、本当に効果のある毎日の健康習慣とは?」】 50人を超える一流の名医・健康専門家オールスターチームが集結! 最強の信頼性を担保するべく、 東大医学部で教鞭をとる中川恵一氏と、...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

O1Osamu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

restart20141201 "「日本人には、はじめる時間は守れるのに、終わる時間は守れない、という不思議な習性…" 2年以上前 replyretweetfavorite