​横澤夏子と午後ティー女子の差異

今回取り上げるのは、女性芸人で随一の人気を誇る横澤夏子。横澤夏子と言えば、女性をシニカルに描写するネタですが、先ごろ炎上した「#午後ティー女子」問題と比較しながら、彼女の観察力について考えます。

「ディテール」と「ベーシック」

『バイキング』(フジテレビ系)で、立場的にズバリ言い切ることが難しい話題(たとえばTOKIO山口達也ワイセツ報道)について、「横澤はどう思う?」とふられた時の横澤夏子の困り顔って、とにかく力強い。困りっぷりが力強い。無難なコメントにさほど中身はなく、結果的に困り顔が最たる主張となる。私、今、すごく困っています、という主張。それは、“こんな話題でも俯瞰できるオレ”という自我が発露して、なぜか俯瞰と自我がブツかって主張が小さくまとまる薬丸裕英のコメントより、よほど強いメッセージとして機能している。

「女性の生態」をシニカルに描写するネタでブレイクした柳原可奈子や横澤夏子は、たくさんの芸能人が集まる番組では、そのシニカルをあまり使わない。むしろ、そのスタジオにおけるベーシックな振る舞いとは何か、を見せるポジションにおさまっていく。笑うべき時に笑い、悲しむべき時に悲しみ、怒るべき時に怒る。多くの芸能人が集う場所で目立つためには、みんなが笑っている時に怒ったり、みんなが怒っている時に悲しんだりするほうがいい。そうすれば、「なんでオマエはそんな態度なん?」と話題の中心になることができる。でも、柳原や横澤は、「今、見せるべきベーシック」の規範を示す。「ディテール」を売りに出てきたのに、「ベーシック」を担っているのだ。

炎上した「#午後ティー女子」

キリンビバレッジがTwitterに投稿した「#午後ティー女子」が炎上し、削除・謝罪に追い込まれた。「モデル気取り自尊心高め女子」「ロリもどき自己愛沼女子」「仕切りたがり空回り女子」「ともだち依存系女子」と区分けし、それぞれに対して茶化すコメントが添えられたイラストは、顧客を悪く描いてどうするのだ、などと、その姿勢を問題視する声が噴出した。茶化したのではなく自虐を楽しんでもらう姿勢だったのだろうが、企業広告が「自虐」を取り扱うのは簡単ではない。なぜって、その「自」が見えないからだ。

会社としては、「佐藤が発案した企画を、鈴木課長と調整しつつ、田中部長がGOした企画だ」と、誰かの「自」を成就させたくらいの認識だったのだろうが、それを見た私たちは、大きな企業が「自虐」を超鈍感に扱っていると判断した。細かい分析を大きな企業が扱う危うさを感知しなかったのである。「細かい(=横澤夏子)」が「大きい(=番組の空気)」に迎合していくのと、「大きい(=キリンビバレッジ)」が「細かい(=女性の生態)」を扱うのとは矢印が真逆である。

インスタにあげる「てんとうむしの写真」
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

発売即重版! 武田砂鉄さんの新刊です。

日本の気配

武田砂鉄
晶文社
2018-04-24

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Pizzae_a 横澤夏子と午後ティー女子の差異|武田砂鉄 @takedasatetsu | 約1年前 replyretweetfavorite

gohstofcain 横澤夏子と午後ティー女子の差異|武田砂鉄 @takedasatetsu | 珍しく腑に落ちなかったな。何度かしか見たことないけど、私には横澤夏… https://t.co/zsBFoLNW9F 約1年前 replyretweetfavorite

yutarotter 横澤夏子と午後ティー女子の差異|武田砂鉄 @takedasatetsu https://t.co/t4ke2Oe9Fe 約1年前 replyretweetfavorite

yawatty おもしろい☺ 細かいところが気になる https://t.co/2QdlJndl8L 約1年前 replyretweetfavorite