​東大首席卒業に導いた「わからない単語も辞書をひかない」読書法

東大を首席で卒業、財務官僚、弁護士など、華々しい経歴を持つ山口真由さん。自身のキャリアを「才能ではなく、努力を続けることでつかんだ」と断言する彼女が語る、「努力を技術化し、天才的成果を上げるためのメソッド」を連載「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。」でご紹介します。

 読書は理解するよりページをめくるのが重要

私は「読むこと」を得意とし、それに特化した努力を続けてきました。

 しかし、 「読む行為そのものが正直つらい」という方もいらっしゃるかもしれません。

じつは、私も、もともとは小説以外の本を読むことが苦痛でした。ぜんぜん頭に入ってこないですし、だから理解もまったくできない。

 しかし、あるときから、理解することを諦めたのです。

 いまは、一度読んでわからないことに対して、なんとも思いません。一読しても頭に入って来ないことのほうが、私も多いです。なんとなくこんなことが書いてあったということが抽象的にわかる程度です。

しかし、まったく気にしません。

 一度で理解しなければと思うと、一生懸命読まなければいけないし、前のページに戻ったりしなければいけない。そうすると、読むのに時間がかかるし、必要以上に頭を使って疲れるだけになってしまいます。

 ただ、理解しなければと思うことを一切しないで、「ふーん」とページをめくり続ければどうでしょうか。

疑問点が出てきたとしても、はじめは辞書を使ってはいけません。辞書を使うことで、めくるスピードが落ちてしまうからです。段落ひとつが全部わからなくても、気にしないでページをめくり続けましょう。

 こうすれば、最後まで読んでいくのも苦ではなくなり、とても早く読み終えることができます。

本連載が一冊にまとまった新書版

この連載について

初回を読む
天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。

山口 真由

東大を首席で卒業→財務省官僚→弁護士→ハーバード留学という経歴を持つ山口真由さん。山口さんいわく、「私は天才ではない。普通の人」であり、「天才的な成果をあげることができるのは、努力を続けられる人だけ」という。努力を続けることこそ、最も...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

neneko_youtube 東大首席卒業に導いた「わからない単語も辞書をひかない」読書法| 4日前 replyretweetfavorite

megamurara 「​全体を把握する=物事を抽象化して理解する」ということを思い浮かべました。 東大首席卒業に導いた「わからない単語も辞書をひかない」読書法|山口 真由| 4日前 replyretweetfavorite

ChihChih02 東大首席卒業に導いた「わからない単語も辞書をひかない」読書法 #SmartNews https://t.co/5XKZ2DWqbX 5日前 replyretweetfavorite

sayonaradawn 東大首席卒業に導いた「わからない単語も辞書をひかない」読書法 https://t.co/pQkhEV5QJG #スマートニュース 5日前 replyretweetfavorite