オフィスハック

オフィスフロアを怒鳴り声と銃声が満たす

【人事部が、悪い社員をブッ殺す!?】絶賛発売中のスパイアクション小説『オフィスハック』より第1話「ONDO社の社内調整」リバイバル連載!◆2018年東京、丸の内。合併をくり返し肥大化した大企業T社では、不正を働く社員が次々誕生していた。人事部特殊部隊「四七ソ」の香田と奥野に、今日も新たな指令がくだる。オフィス内のクソ野郎どもを、スタイリッシュかつアッパーに撃ち殺せ!


◆#27◆


 やるしかない。交戦開始だ。

「左右に分かれていきます……!」

 おれは銃を前方に向かって構え、奥野さんに小さく呼びかけた。

「はい……!」

 奥野さんも銃を構え、恐ろしい顔で返した。人を調整する時の顔だった。おれも今、きっと、同じような顔をしているんだろう。

 BLAM! 二人の銃弾がほぼ同時に放たれ、突っ込んできた派遣社員二人を倒した。急ごしらえの武器で武装してたところで、おれたち本職の敵じゃない。それでも奴らは向かってくる。危険の皮膚感覚ってやつが足りないのかもしれない。

「抵抗を止めろ!」

 おれは叫びながら前進し、防弾パーティションから出てきたばかりの奴を銃弾で三人調整した。奥野さんも二人、左側のパーティションの前で調整したようだった。

「くたばりやがれーッ! 首切り死神どもめーッ!」

 マフィアみたいな風態のスキンヘッド社員が机の上に飛び乗り、ソードオフ・ショットガンで、パーティション越しにおれを狙った。BLAM! おれは防弾ブリーフケースを掲げて散弾を防ぐと、顎下からマフィアの頭を撃ち抜いて調整した。マフィアは屏風みたいなパーティションの上に倒れ、そのまま床に死体を晒した。

 だが、まずいな。パーティションが倒れ、おれの姿が敵から丸見えになっていた。

「撃て! 撃て! 撃ち殺せーッ!」

 西側の島、チームリーダーらしい茶髪ピアスの命令のもと、派遣社員四人が観葉植物や机の陰から低姿勢で銃を構え、おれを狙った。当然、その銃弾はおれの腰から下へと集中する。

 BLAMBLAMBLAMBLAMBLAM!

 おれは素早く、マフィアが乗っていた机の上に飛び乗り、横に一回転して立ち上がった。足がチーズみたいになるのは御免だ。奴らの銃弾は一瞬遅れて、ハーマン・ミラー製の椅子に命中。中古業者も値をつけないようなジャンク品に変えた。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

オノ・ナツメさん画のポストカード当たる!書籍ご購入はこちら

オフィスハック

本兌 有,杉 ライカ,オノ・ナツメ
幻冬舎
2018-04-19

この連載について

初回を読む
オフィスハック

ダイハードテイルズ

これぞ日本版キングスマン/会社あるあるが笑える/スカッとする!/早く映像化して! などTwitterで話題のスパイアクション小説『オフィスハック』(著:本兌有・杉ライカ、画:オノ・ナツメ)をリバイバル連載!(あらすじ)「ウチの不祥事が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

dhtls 🐙Cakesではオフィスハック第1話のリバイバル連載がクライマックスだぞ🔫💼🏢💥 https://t.co/Nk6jBLtBhR 2年以上前 replyretweetfavorite