オフィスハック

外部コンサルタントの悪魔のような本性

【人事部が、悪い社員をブッ殺す!?】絶賛発売中のスパイアクション小説『オフィスハック』より第1話「ONDO社の社内調整」リバイバル連載!◆2018年東京、丸の内。合併をくり返し肥大化した大企業T社では、不正を働く社員が次々誕生していた。人事部特殊部隊「四七ソ」の香田と奥野に、今日も新たな指令がくだる。オフィス内のクソ野郎どもを、スタイリッシュかつアッパーに撃ち殺せ!


◆#26◆


「いいかウジ虫ども!」

 13階南側オフィスフロアの中央で、サカグチは天井に向かって一発発砲し、足元のヨガボールを蹴った。ヨガボールは跳ね、観葉植物を転がした。社員らはごくりと唾を飲んだ。

「四七ソの連中がこのフロアに紛れ込んだ! いいか、俺と三木さんが屋上に逃げるまでの間、お前らで時間を稼げ!」

「逃げる!? なッ、何でですか!?」

 新卒らしい徹夜明けの若者が声を震わせる。サカグチは睨みつけた。

「アア? そんなモン、決まってンだろうが! ONDOのせいだよ! お前らも薄々気づいてたろ!? こんなモンがいつまでも持つわけないってな! ハハハァ!」

「アガッ!」

 サカグチは若者の口に銃をねじこみ、黙らせた。これまで末端には一度も見せた事のない、悪魔のような本性であった。

「いいなウジ虫ども! ここで四七ソを消せ! 揉み消せば、また一週間くらい時間が稼げるぜ! そうでなきゃ、お前らも巻き添え食って、全員今日のうちに首切りだ! いいな! ハハハァ! 気合入れろよ! 住宅ローン、組んでんだろォ!?」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

オノ・ナツメさん画のポストカード当たる!書籍ご購入はこちら

オフィスハック

本兌 有,杉 ライカ,オノ・ナツメ
幻冬舎
2018-04-19

この連載について

初回を読む
オフィスハック

ダイハードテイルズ

これぞ日本版キングスマン/会社あるあるが笑える/スカッとする!/早く映像化して! などTwitterで話題のスパイアクション小説『オフィスハック』(著:本兌有・杉ライカ、画:オノ・ナツメ)をリバイバル連載!(あらすじ)「ウチの不祥事が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません