浮気は不誠実な恋愛で、ポリアモリーは誠実な恋愛?

複数の人と同時にそれぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイル「ポリアモリー」。不誠実な浮気とはちがって、ポリアモリーは誠実だと考える人もいるようです。しかし、ポリアモリー当事者であるきのコさんは、この「誠実」という定義にモヤモヤを感じていたのだそうです。それはなぜなのでしょうか?

この連載が書籍化されました!本日発売です!


※きのコさんに聞いてみたいことやこの連載に対する感想がある方は、応募フォームを通じてお送りください!HN・匿名でもかまいません。

こんにちは、きのコです。

ネット記事などで「誠実な複数恋愛」と定義されることもある、ポリアモリー。そのこころは、“不誠実”な複数恋愛である浮気とは違う、ということのようです。だけど、私はこの「誠実」という定義に、なんとなくモヤモヤを感じていました。

誠実って、とっても主観的で抽象的な概念のように思えます。

お付き合いにおいてどうふるまうことが誠実であるのかは、人によって解釈が異なるもの。そのような曖昧な言葉でポリアモリーを定義すると、いろいろな誤解を生んでしまうのではないでしょうか。

結局、「誠実」ってどういうことなのでしょう?

今回は、誠実ということについて、そしてポリアモリーを定義することの難しさについて、考えてみたいと思います。

誠実な人はもはや人間離れしている?

ネット上では、いわゆる「誠実さ」として以下のような特徴がよく挙げられているようです。

●嘘をつかない
●公平さを大切にする
●仕事に対して真面目に取り組む

余談ですが、「誠実な人の26個の特徴や行動」という記事には、タイトルの通りなんと26個もの“誠実さ”が示されていて、思わずのけぞってしまいました(「品がある」とか「1つのものを長く大事に使う」って誠実さなんでしょうか……)。ここまで来ると、誠実な人ってもう人間離れした聖人君子というか、なんか誠実な人って大変そう、などと頭を抱えてしまいます。

国語辞典「大辞林(第三版)」によると、「せいじつ【誠実】」とは、「偽りがなく、まじめなこと。真心が感じられるさま」だそうです。

噛み砕いていうならば、ポリアモリーとは「偽りがなく、まじめで、真心が感じられる複数恋愛」ということになるのでしょうか。「偽りがない」はともかく、「まじめ」や「真心が感じられる」というのも、やっぱり割と主観的な表現だなぁとは思うのですが……。

海外における「Polyamory」という単語の意味にも目を向けてみたいと思います。

オックスフォード英語辞典では、PolyamoryをThe practice of engaging in multiple sexual relationships with the consent of all the people involved.(関係する全員の合意を得て、複数の性的関係を結ぶという実践)と定義しており、「誠実」に相当する表現は見つかりません。

誠実という定義は、少なくとも英語で説明されるPolyamoryにはない、日本で語られるポリアモリーにおける独特の表現なのかもしれません。

誠実だから、という理由で選んだわけではない

私が言いたいのは、ポリアモリーが誠実か否かということではなく、そういった何か美しい概念でもってポリアモリーを“神格化”してしまうのってしんどくない?ということ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
わたし、恋人が2人います。

きのコ

「ポリアモリー」という言葉をご存じでしょうか? ポリアモリー(複数愛)とは、複数の人と同時に、それぞれが合意の上で性愛関係を築くライフスタイルのことをいいます。浮気でも不倫でも二股でもない「誠実で正直な複数恋愛」とはどのようなものなの...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chikichiki1234 「ポリアモリーかどうかは重要ではない」 最終的にはほんと、これ。 自分が何者か?は考える取っ掛かりとしては有効だけど、それを求めるのが目的ではないよな。 https://t.co/UP9vL6hqJr 3ヶ月前 replyretweetfavorite

kinoko1027 ポリアモリー神格化問題、ポリ‐モノ宗教戦争、ポリアモリー定義合戦などについて書きました。 3ヶ月前 replyretweetfavorite