最新の京都名物には、ぜひタクシーで乗り付けよう

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイドブック”として活用をしてくださいね!(『ケトル』vol.12より)

近年、新しく生まれた京都名物、それがこの店。

黒板の品書きには「近江牛のランプステーキ(80g) 4週間熟成」「米沢牛サーロインステーキ(500~550g )」など、肉々しい文字がズラリ。

店内には10席のテーブル&立ち飲みのカウンター。予約はなかなか取りにくいかもですが、狙い目は土日の開店直後、17時です

供するのは、うまみを増した熟成肉を塊ごと。

高温で一気に焼き上げるゆえ、肉の周囲はまる焦げ? と見紛うほど。

ですが、ナイフを入れた瞬間にニクたらしいほど美しい、 ピンクと赤のグラデーションが現れます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケトル

この連載について

初回を読む
京都が大好き!

ケトル

「最高に無駄の詰まった雑誌」がコンセプトの、雑誌『ケトル』。その毎号の特集をcakesで配信していきます。第12弾のテーマは「京都が大好き!」。日常の意外な発見が大好きな「ケトル」が見つけた京都のツボをご紹介します。ぜひ二冊目の“ガイ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード