やらない理由

時間に余裕をもった生活をおくりたいが、早起きは嫌【No.48】

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしでしょうか。アウトドア三昧、インドア三昧、お酒三昧楽しんでらっしゃいますでしょうか。今回のテーマは、そんな休日にも襲いかかってくるジレンマです。カレー沢先生によるやらない理由で、より良い休日をお過ごしください。書籍『やらない理由』も好評発売中!(電子版もございます!)

今回のテーマは「時間に余裕をもった生活をおくりたいが、早起きは嫌」だ。

昔から夜は「ねないこだれだ いや誰かなど、もはや関係ない…ただ貴様は寝なかった、すなわち…死だ。」と言われているし、朝は朝で「そんなに眠りたければ、永遠の眠りをくれてやる…死ね。」と言われている。

つまり、夜寝て朝起きない奴は「デッドオアデッドオアダイ」ということである。

もちろん、夜働く人もいるだろうから一概にそうとは言えないが、少なくとも日勤で早寝早起き出来ない奴は何やってもダメ。デキる男は乳首と早寝早起きでキマるといわんばかりの風潮だ。

確かに一理ある。寝起きというのは一番体力がチャージされた状態だ。もちろん「起きた瞬間、疲れてる」でお馴染みの我々だが「夜は夜でさも当然のようにもっと疲れている」のだから、夜ダラダラやるより、まだ疲れの薄い朝活動した方が効率的といえるかもしれない。

また、朝やることをやれば、夜やることが少なくなり、早く寝ることができる。まさに合理的であり、こういうことが出来る人間なら「ねないこだれだ」とスゴんでいたオバケも「だいて…」とすっかりメスの顔である。

私も昔は割りと余裕を持って起きるほうだった。起床から出勤まで1時間以上はあったはずだ。その間、有益なことは一切していないが、慌てなくていいし、遅刻もしない、何より余裕を持ってウンコが出来た。

バカにしてはいけない。この「朝ウンコ」は「朝バナナ」なんかよりよっぽど重要である。これが出来ないと、一日中「残糞感」を抱えることになるし、11時23分、みたいな中途半端な時間に便意が襲ってくるかもしれない。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

最高の二度寝から目覚めたら、この本でさらに充実!

やらない理由

カレー沢薫
マガジンハウス
2017-11-30

この連載について

初回を読む
やらない理由

カレー沢薫

「エッチはしたいが、付き合うのは嫌」。多かれ少なかれ誰もが抱える他人には打ち明けづらい虫のいい話。OL兼漫画家・コラムニストのカレー沢薫さんが挫折と諦めを肯定、それが正しいことだと示す当コラムで、スカッと爽快なメンタルヘルスを目指しま...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

titiceh |カレー沢薫 @rosia29 |やらない理由 https://t.co/Wbu19OQN7s これ本当にこれ過ぎて…これなんよ…二度寝はシャブ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

r_mikasayama GWあけにこそ読みたいカレー沢先生のコラム 3ヶ月前 replyretweetfavorite

kawapara 起きた瞬間疲れてるまさに。 あと夜はなんか色々出るんですよね。いろいろ! 3ヶ月前 replyretweetfavorite

k_mochi719 オフトゥンと二度寝は合法 3ヶ月前 replyretweetfavorite