料理未満の簡単さでたまらない美味しさ「新玉ねぎのとろしゃきチーズトースト」

この季節、スーパーで見かけるとついつい買ってしまう「新玉ねぎ」。辛みが少なく、生でも甘~い新玉ねぎですが、今回はシャキッとした食感と火を通して更に増した甘みのいいとこ取りのレシピ。とっても簡単なので、ぜひぜひためしてみてくださいね。

cakes読者のみなさま、こんにちは。

柔らかい新玉ねぎが出回るこの季節、いつもよく作るのが、新玉ねぎをたっぷり使ったチーズトースト。材料はシンプルに新玉ねぎだけ。水分たっぷりで辛みがほとんどない新玉ねぎを薄切りし、塩、マヨネーズ、黒こしょうをがりがり挽いて味を調えたら、それをこんもりとパンにのせ、チーズをこれまたたっぷりとかけて焼きます。それだけ。料理未満の簡単さです。だからついつい作りたくなる。焼きたての熱々をかじると、とろっと、でもしゃきっとした歯応えの残る新玉ねぎソースがチーズの下からこぼれ出て、これ、酒のつまみにもぴったり。焼きたてにハバネロソースやタバスコなどをぴゃっとかけたり、唐辛子のピクルスなんかを添えると最高です。

ちなみに玉ねぎを切るときは、できれば1個全部薄切りにしちゃうのがおすすめ。包丁でもいいし、スライサーがあれば数分でできます。だって玉ねぎって、薄切りかみじん切りにしてから使うことがほとんどだから、最初に切って保存しておけば、次に使いたいときに手間が省けてラク。疲れているとき、料理するのに玉ねぎの皮を剥くところからって、結構面倒に感じること、ないですか? 私は玉ねぎや長ねぎは出来れば全部一気に刻んで容器に入れ冷蔵保存しておきます。長ねぎは、朝のみそ汁や納豆の薬味、夜も料理でちょこちょこ使ったり。玉ねぎ&長ねぎの刻み保存、朝晩なにかと便利です。

では、新玉ねぎでパパッと作っていきましょう。

Menu do dia 本日のメニュー

「新玉ねぎのとろしゃきチーズトースト」

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ポルトガル食堂

馬田草織

ポルトガルや南蛮絡みのエピソードが大好きな編集者・ライターの馬田草織さんが、仕事現場や旅先、日常で気になった食のサムシングと、それにちなむおつまみ&ぴったりなお酒を月替わりでご紹介していく、家飲みも外飲みも楽しむ人へ捧げる至福のほろ酔...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

gohstofcain タマネギとチーズ、ツナのトーストはたまにやるけど塩コシ… https://t.co/HZYwO9t0yg 4ヶ月前 replyretweetfavorite