見た目で”私”の魅力を伝えるということ 

メイクには興味があるけれど、どうしていいのかわからない。あるいは、「私、美容マニア」って人も、「メイクなんて面倒」なんて人も。誰もがほんのひと手間で、大きく変わることができるんです。
とても簡単なのに、さりげなくきれいになれる。 モデルでも、女優でもなく、自分自身の笑顔がお手本! そんなコツを、書籍『スマイルメイク』の著者、広瀬あつこさんが伝授します。

自分を後回しにしていませんか?

最近、新しいコスメを手にとりましたか?

私がメイクアップアーティストとして仕事をするなかで、いつも感じていたのは、「自分のきれいに気づいていない女性」がたくさんいるということ。モデルや憧れの女優でなく、その人だけの本来の顔をベースに、その美しさを表現するにはどうすればいいんだろう、ということを考えていました。そこから行き着いたのが、いちばん素敵な顔=笑顔を基準にして、メイクで再現するということ。

そういう視点から、スマイルメイクが生まれました。

基本的なメイクをマスターしたら、次に、「どんなシチュエーションか?」「どんな気分なのか?」という視点で、もっともっとメイクを楽しんで欲しいのです。前回、オフィスに最適な「スマイルメイク」のアレンジを紹介しましたが、今回は、デートでも、初対面の人に会うときにでも、ちょっと改まった人の集まりなどでも応用度の高いメイクアレンジをお教えします。

キーワードは、ずばり「清楚」。

ポイントとなるのが、「肌は薄づき、”毛”はブラウンで優しげに」という2大要素。

ベースメイクはファンデーションを使わず、下地とフェイスパウダーのみで仕上げます。フェイスラインはしっかり、顔の中心部分はごく薄く仕上げるのがコツです。眉毛、まつ毛は、ブラウンでまとめます。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
誰だって、美人度5割増し! 人生を変えるメイク

広瀬あつこ

第一印象がアップする、幸せそうな美人になる! そんなことがメイクで可能に。 しかも、お化粧が苦手な人だってできる。手持ちのプチプラコスメだけでも、実践できる。 簡単にそして、とてもさりげなく変わるための方法。それが「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

raichi_sasabi スマイルメイクか 1年以上前 replyretweetfavorite