外食チェーン全格付け!

#18 利用減少率ランキングに思い出の店々 総合居酒屋が消える日

笑笑、和民、つぼ八などに代表される総合居酒屋。今の中高年世代には、かつて同僚と日課のように通った人も多いだろう。社会人人生の思い出を紡いだ総合居酒屋がたそがれている。

 10月のとある平日。都内にある居酒屋の笑笑を訪れると、手持ち無沙汰そうにしていた店員が出迎えた。100席を優に超すだろう広いフロアに、客はわずか2組。時刻は21時を回っているとはいえ、何とも寂しい風景だ。

 ビールをさっと流し込み店を後にすると、目と鼻の先にある焼き鳥居酒屋の鳥貴族にはしごした。店内は先ほどの店の半分ほどの広さで、7~8割ほどの客席が埋まりにぎわいを見せていた。せわしなく店内をくるくる動き回る店員に、今晩2杯目のビールを頼んだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
外食チェーン全格付け!

週刊ダイヤモンド

外食チェーンはあの手この手で“胃袋”を奪い合っている。せっかく店でおなかを満たすなら、料理と共にそのビジネスモデルまで味わい尽くしたくはないか。顧客満足率、経営力、従業員満足度で各チェーンを格付けし、ビジネスモデルを解説する“グルメガ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません