オフィスハック

トランプじゃない、おれが悪いんだ

現代の時代劇!? サラリーマン必読のセキュリティ教材!? 絶賛発売中のスパイアクション小説『オフィスハック』より第1話「ONDO社の社内調整」を連載!◆2018年東京、丸の内、合併をくり返し肥大化した大企業T社では、不正を働く社員が次々と誕生していた。人事部特殊部隊「四七ソ」の香田と奥野に、今日も新たな指令がくだる。オフィス内のクソ野郎どもを、スタイリッシュかつアッパーに撃ち殺せ!◆

◆#21◆


『見回りは2人。交戦は禁止。このまま距離をとって、会話の聞こえる距離で』

 いったいドルはどこまで下がった。そもそも何で円高なんだよ。アメリカと北朝鮮が戦争したら、日本が被害受けるに決まってるだろ。何で円高になるんだよ。トランプは何を言ったんだ。あんな奴を大統領にしやがって。銃を握る手がワナワナと震えだした。トランプがいま目の前に現れたら、おれは躊躇なく引き金を引くかもしれない。

「……おい鉄輪、交戦していいか? あいつら注意が緊急速報に向いてるから……」

 おれは声を潜めて問うた。

「ちょっと、香田さん、もう指示が」

 奥野さんが耳元で囁いた。おれはハッとし、すぐにマズイと思った。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

オノ・ナツメさん画のポストカード当たる!書籍ご購入はこちら

オフィスハック

本兌 有,杉 ライカ,オノ・ナツメ
幻冬舎
2018-04-19

この連載について

初回を読む
オフィスハック

ダイハードテイルズ

これぞ日本版キングスマン/会社あるあるが笑える/スカッとする!/早く映像化して! などTwitterで話題のスパイアクション小説『オフィスハック』(著:本兌有・杉ライカ、画:オノ・ナツメ)をリバイバル連載!(あらすじ)「ウチの不祥事が...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません