涙が止まらないほど悲しいときの【心の持ちようベストテン】

近年、悩みも悲しみも少なかったスイスイさんですが、2018年は一挙にいろいろやってきたそうです。悩みには、選択を迫られるものと、そうでないものがありますが、今回は後者の悩みについて。
元メンヘラで現ハッピーリア充のスイスイさんが、大きな悲しみに対しての心の持ちようを考えます。

スイスイさんに相談したいお悩みを募集中。メンヘラ、メンヘラホイホイのハッピーについてお悩みのある方は、こちらの専用フォーム(匿名可)からご応募ください。


産婦人科診察室。

まつげが綺麗な産婦人科の先生は目の前のパソコンに、患者である私の最新情報を打ち込んだ。
そこに、「出血」や「生理痛のような痛み」とならんで「流涙」と書かれているのを見たとき妙にしっくりきた。

まつげをゆっくり上下させ「悲しいよね」と言う白衣の先生を視界にいれたままポロポロ溢れさせていた私の涙は、電子カルテに「流涙」と書かれ、まさに症状と並べるにふさわしいものだと思った。

「流涙」の下に改行して「初期流産」とあった。それが先週のことだった。


この連載で悩み相談をはじめて2年半弱。
わたしは悩みも悲しみもろくにない生活を送っていた。

この連載でお伝えしてきた通り、勝手にそうなったというよりは、できるかぎり注意深く自分のストレスになることを避けに避けて、生きてきていた。

だけど、2018年のこの春わたしには“悩みのようなもの”が立て続けに起こった。この経験を通して、読者(わたしも読者のひとりである)のハッピーホームにつながるヒントがいくつか見えた気がするので、冷めないうちに2週にわたってお届けしたい。

悲しみはどう「乗り越えたら」いいのか?

何度かこの連載で触れたが“悩み”は大きく分けるとほとんど「選択の必要があるもの」と「選択の必要はないもの」の2つに分けられる。

「選択の必要があるもの」とは、どちらを選べば自分が幸せになれるのかを決めるために悩むもの(来週こちらを扱います)。

今回はそうではない、「選択の必要はないもの」なのに悩むケースの、心の持ちようについてです。


まず今回の状況をまとめると、先週私は3人目の子を流産した。

それが分かった数時間後、心配して即、家までお見舞いに来てくれた(ありがとう!)友人がいた。彼女は大量の高級チョコ(本当にありがとう!)を渡してくれながら私の目を見て「絶対に乗り越えられるから」と強く言ってくれた。

だけどわたしはそのとき、はっきり感じたのだ。「わたし、乗り越える気、ゼロだわ」と。そして、私は乗り越える気がゼロだからこそ、比較的穏やかに悲しみと付き合えるのでは?と。
(※友人の言葉を否定しているのではもちろん勿論なく、彼女からは励ます気持ちをもらい、それに救われたから本当に感謝している


こうした悲しみ、あるいはそうでなくても怒りや憤りなどの「負の感情」が起こるとき人は「この感情、どうやって乗り越えたらいいのでしょうか?」と悩む事が多い気がする。
この連載に届いた多くの相談文を読み返してもそう結ばれているものがいくつもあった。元彼への未練、裏切られた友人への憤り、家族への恨みなどなど…みんな“乗り越えたくて”悩んでいる。

メンヘラの皆さん割と正義感が強いから、負の怪物は自分でやっつけないといけない!みたいな使命感あるんじゃないかな。


でも私は、これまでの人生でぶちあたった絶望歴を通して、ある種の悲しみは“乗り越えようとせず”に付き合っていこうとするほうが自然と考えるようになった。

ということで、わたしが個人的に編み出した「心の持ちようベストテン」を発表、解説したい。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
メンヘラ・ハッピー・ホーム

スイスイ

“メンヘラ”とは、もともと「心の病を患った人」を指すネットスラングです。でも今ではすっかりカジュアルに偏在しつつある“メンヘラ”。その樹海から脱け出したスイスイさんが、我が身を振り返りながら、今さら聞けないメンヘラの基礎の基礎、そして...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suishinryoku1 「悲しみは1点ものでありシェア不可能。」 3ヶ月前 replyretweetfavorite

suishinryoku1 「悲しみは1点ものでありシェア不可能。」 3ヶ月前 replyretweetfavorite

funafujico 助けられた。ありがとうございます。https://t.co/6Qm5f8DXVq 3ヶ月前 replyretweetfavorite

nakaoekaki0303 この人は凄いなぁ。でも悲しみを馴染ますのは大事かも 約1年前 replyretweetfavorite