予定がある日にさりげなく変わる! 凛とした美人って?

メイクには興味があるけれど、どうしていいのかわからない。あるいは、「私、美容マニア」って人も、「メイクなんて面倒」なんて人も。誰もがほんのひと手間で、大きく変わることができるんです。
とても簡単なのに、さりげなくきれいになれる。 モデルでも、女優でもなく、自分自身の笑顔がお手本! そんなコツを、書籍『スマイルメイク』の著者、広瀬あつこさんが伝授します。

予定がある日に、みなさんはメイクをどうしていますか?

リップやチークの色選びを変える? ちょっとだけアイメイクをきちんとする?

私はいつもイメージに合わせて、基本の「スマイルメイク」をベースに、軸を変えて考えます。
ほんの少し濃い目に仕上げた「きちんと」。対極に、なるべく軽く仕上げた「薄づき」。
例えば、「きちんと」させる場合には、ファンデーションやチークをパウダリータイプにしたり、「薄づき」にしたいならば、ウォータリータイプや練りチーク、グロスを中心に仕上げるなど、質感などで使い分けをしています。

続いて「クール」と「フェミニン」の2つの要素。「クール」の場合は、落ち着いた色みやシャープなライン。「フェミニン」の場合には、可愛らしい色やぽってり感、丸みを強調させます。

これらの組み合わせでシチュエーション別のメイク、予定に合わせてイメチェンが可能に。

例えばオフィス。この場合には、「知的」「きちんと」している印象を求められます。要素でいくと「きちんと」×「クール」な要素を組み合わせます。

そんなときは、「眉やアイライン」を少しだけ濃くキリッと「上昇ライン」を描くようにします。色みは逆にシックに抑えて、「オフィシャル」なイメージに。キラキラを抑えて、ハイライトやチークで、メリハリ感を少し際立たせると、クールな印象が生まれます。

今回は、少し詳しく「仕事で予定がある日」のメイクのテクニックをご紹介します。基本の「スマイルメイク」をベースにしたアレンジです。

Change1 アイラインは上昇、眉は長めに

”たれ目”ラインをおすすめしている「スマイルメイク」ですが、この場合、目尻を描くときに、指でほんの少しだけ目を下に引っ張りながら描きます。こうすると手を離したときに、さりげなく上昇ラインに仕上がるのです。このとき角度をつけすぎないようにするのがポイント。

そして、眉はこの写真を参考に。いつもは口角と目尻を結んだ延長線上が、眉毛の描き終わりですが、オフィシャルなイメージを強く打ち出したい場合は、小鼻と目尻を結んだ延長まで描きます。普段より長く描きます。少し濃い目にすると凛とした雰囲気が生まれます。

続いてアイメイク。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
誰だって、美人度5割増し! 人生を変えるメイク

広瀬あつこ

第一印象がアップする、幸せそうな美人になる! そんなことがメイクで可能に。 しかも、お化粧が苦手な人だってできる。手持ちのプチプラコスメだけでも、実践できる。 簡単にそして、とてもさりげなく変わるための方法。それが「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

raichi_sasabi メイクは難しいね~ 1年以上前 replyretweetfavorite