第7回】サッカー観戦講座「チャンピオンズリーグ決勝の観方」

前回に引き続き、清水さんのサッカー観戦講座です。今回のテーマは、「ボールのないところを観る」ということ。慣れていない人は、何を観ていいかわからないと思いますが、そんな人のために、「どこを」見て、「何を」読み取ればいいのかを解説します。題材は5/25に行われるチャンピオンズリーグ決勝※です!戦術の駆け引きから心理戦まで、試合の注目ポイントをお伝えします!ご意見・ご質問はこちらまで。
※フジテレビ系列地上波で5/25深夜3:35~生中継予定です。

チャンピオンズリーグ決勝の
『どこを』観て、『何を』読み取るか?

25日深夜、チャンピオンズリーグ決勝のバイエルン・ミュンヘン対ドルトムントが行われる。今回はこの試合のプレビューとして、僕なりの観方をお届けしたい。
最近、サッカーをより深く理解するためのアドバイスとして、「ボールのないところを観る 」といった表現をしばしば見かける。

「ボールのないところを観る」

たしかにサッカーは、ボールの周辺以外で常に何らかの駆け引きが行われている。ボールのないところを観る癖をつければ、ピッチ上の選手が次のプレーに対してどのような準備をしているのか。何をねらっているのか。さまざまな戦術を見極めることができるだろう。

しかし……僕は思う。もし、このアドバイスだけでうまく実践できる人がいたら、天才的だなと。

ボールのないところと言っても、105×68メートルのピッチ上はほとんどがボールのないところだ。それを観ろと言われても、慣れていない人にとっては「雲をつかめ」と言われるのに等しいアドバイスではないだろうか。

もう少し具体的に絞ってみよう。

ボールのないところのうち、『どこを』観るべきか。そして、それによって何を読み取ることができるか?

試合開始15分は、ドルトムントの守備を観るべし

バイエルン対ドルトムントの決勝で、まず注目したいのは、ドルトムントの『守備のスタート位置』だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~

清水英斗

「ボールだけを見ていても、サッカーの本当の面白さはわからない!」日本代表戦や欧州サッカーなどを題材に居酒屋のサッカー談義を盛り上げる「サッカー観戦術」を解説します。「サッカー観戦力が高まる」の著者、清水英斗さんによる、テレビ中継の解説...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

sinta4 【第6回】サッカー観戦講座「試合を観る前の準備」|清水英斗| 5年弱前 replyretweetfavorite

soymilkflake うん!予習完了。守備の入り方ね!ドルトムントが序盤で勢いに乗れますように(>_<) 5年弱前 replyretweetfavorite

sammy_sammy これは参考になる記事ですね! → 5年弱前 replyretweetfavorite

ikedashoten 「ボールのないところの観方」を解説! 【05/24 13:13まで無料 】 5年弱前 replyretweetfavorite