誰も予測することができなかったネットTVの事件の裏側

【理想の夢⓺】
未来にはいつも予測しないことが起こる。「ネオTV」に対抗して、ストリーミングサービスのネットTV「Yume-TV」が出てきた。まだライバルにもならないとたかをくくっていたが、直後にサーバーのダウンで「ネオTV」が繋がらないという事故が起こった。物語は予測もしない方向へと転がっていく……
<WEAVERの河邊徹がドラムスティックからペンに持ち替えて描いた作家デビュー作!>


イラスト:堀越ジェシーありさ

2018年5月23日、 WEAVER 河邉 徹、小説家デビュー作『夢工場ラムレス』発売決定! 発売に先駆けてWEAVERの杉本 雄治が手掛けたテーマ曲とともに 『夢工場ラムレス』の世界を映像化!



「ネオTV、随分好調じゃないか。おかげで会社も助かってるよ」

 ネオブログ社長である大木は、自慢の髭をなでながら言った。突然社長室に呼び出された時は何かと思ったが、どうやら悪い話ではないらしい。

「ありがとうございます。おかげさまで好評を得ています」

「いやいや、大したものだよ。特別報酬も考えてるから、これからも頑張ってくれよな」

 この強面の社長は、結果を重視する厳しい経営姿勢で有名な人だ。一からネオブログを立ち上げたその人で、人を率いる才能と決断力がある。初老の今でも、見ているだけで体の中に収まりきらないほどのパワーを感じる人だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
夢工場ラムレス

河邉徹

WEAVERのドラマー・河邊徹の作家デビュー作。バンドで作詞を担当してきた河邊の 〝言葉の世界〟をドラムスティックからペンに持ち替え、描いた「夢」をテーマにした長編作。 ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

emisole 3回分一気読み~📖不穏な冒頭シーンに行き着くまでのストーリー、息をつかせない展開になってきましたよ~🙄💓💓加藤、負けるなー #夢工場ラムレス #河邉徹 @kwb_wvr https://t.co/EN7DbKDtm3 2年以上前 replyretweetfavorite