考えるクセを 変えると 若々しく生きられる

日々の生活習慣こそが若さを保つ秘訣! 生活習慣を通じて、疲れを癒やして、自分自身をリフレッシュさせるノウハウがあれば、その人は常に生き生きとした表情で周りに接することができます。 心に精通する心理カウンセラー・植西聰さんが初めて綴る「いつまでも若々しく生きる!小さな習慣」を長期特別掲載します。

心の持ち方次第で人は若者にもなれば老人にもなる

 プラスのことを考えていると、やる気・活気・覇気がみなぎり、心身にも好影響を与えてくれる。

 西洋に次のような逸話(いつわ)があります。
 あるところに一人の画家がいました。画家は「青年」というテーマで絵を描こうと考え、一人の暗い青年に絵のモデルになってもらうことにしました。
 それから二〇年後、今度は「初老の人」というテーマで絵を描こうと考え、一人の初老の男性に絵のモデルになってもらうことにしました。
 初老の男性は画家のアトリエに入った途端、「青年」の絵の前に立ちつくし、なつかしそうに、その絵を眺めていました。
 それもそのはずです。なんと、初老の男性は、画家が二〇年前に描いた「青年」のモデルと同一人物だったのです。
 それにしても青年はわずか二〇年の間でなぜ初老の人となってしまったのでしょう。
 それは心の持ち方が大きく関係していました。青年はいつも悩みつづけていたため、心がマイナスの状態になっていたのです。
 人間はいつもマイナスのことを考えていると、やる気・活気・覇気がなくなり、心身にも悪影響をきたすようになります。
 そのため、若者であっても、どんどん老化が進んでしまいます。
 逆に、いつもプラスのことを考えていると、やる気・活気・覇気がみなぎり、心身にも好影響を与えてくれます。
 心と身体にいいホルモンがどんどん分泌されるようになり、心身ともに活性化するようになります。したがって、いつまでも若々しくいられます。
 結論的にいえば、考えるクセをプラスに変えることが、若々しく生きる大きな秘訣となるのです。

現象を違った側面からのぞいてみる

 物事をプラスの側面から見ると、希望が湧いてくる。

 考えるクセをプラスに変えるためには、現象を違った側面からのぞいてみることが大切です。
 たとえば、「最近は年のせいか、仕事で無理がきかなくなった」と思ったとします。
 その一面だけ見つめると、心がどんどんマイナスに傾いてしまいます。
 しかし、無理がきかないことを違った側面からのぞいたらどうでしょう。
 「自分の身体をいたわりながら、仕事ができる」
 「忙しいときは他の人に仕事を任せれば、自分の負担が減る」
 このように、プラスのイメージがふくらみはじめます。
 リストラのうわさを耳にし、不安にかられたときも同じです。
 リストラという一面だけ見つめると、やはり心がどんどんマイナスに傾いてしまいます。
 しかし、リストラを違った側面からのぞいてみたらどうなるでしょうか。
 「より良い条件の会社に転職を果たすことができるいい機会かもしれない」
 「起業するいいチャンスである」
 このように、これまたプラスのイメージがふくらみはじめます。
 何事にもいえることですが、私たちが体験する現象にはマイナスとプラスの二面性があります。
 したがって、何ごともマイナスの側面ではなく、プラスの側面をのぞいてみるといいと思うのです。
 そうすれば、希望が湧いてきて、先の人生に光が射すようになります。
 この光こそが若々しさの原動力となってくれるのです。

若々しく生きている人は、何事も建設的に前向きに考える

 前向きに生きている人を神様は見捨てたりはしない。

 年齢の割にフケている人にはひとつの共通点があります。
 それは、「このプロジェクトが失敗したらどうしよう」「どうせ、今度のお見合いもうまくいかないに決まっている」といったように、物事を否定的・悲観的に考えていることです。
 いっぽう、若々しく生きている人にもひとつの共通点があります
 それは「このプロジェクトは必ずうまくいく」「今度お見合いしたら、運命の人と出会えるかもしれない」といったように、物事を前向きに考えていることです。
 物事を建設的に前向きに考えると、「エンドルフィン」や「β - エンドルフィン」といった幸せ感をもたらす脳内物質が分泌されるようになります。
 それが心身を活性化、ひいては若返りに一役も二役も買ってくれるわけです。
 また、「思考は現実化する」という心の法則によって、その人が思い描いた通りの現象が起きるようになります。
 あるところに、ゼロから巨万の富を築き上げることに成功した男性がいました。
 ところが、五〇歳のとき、投資事業で失敗し、一文無しになってしまいました。
 そのことを哀れに思ったのか、知人がなぐさめの言葉をかけると、男性は次のように返答したのです。
 「ゼロから巨万の富を築き上げるチャンスを神様が二度も授けてくれたと思うと、この先の人生がワクワクしてきます。楽しみだなあ」
 そして、実際にその男性は六〇歳のとき、再び、巨万の富を築き上げることに成功しました。
 どんなときでも前向きに生きている人を神様は、けっして見捨てたりはしません。

全文が気になる方はこちらー著者累計460万部のベストセラー・カウンセラーが初めて語る、"若々しく生きるための習慣"本の決定版。

この連載について

初回を読む
いつまでも若々しく生きる!小さな習慣

植西聰

日々の生活習慣こそが若さを保つ秘訣! 生活習慣を通じて、疲れを癒やして、自分自身をリフレッシュさせるノウハウがあれば、その人は常に生き生きとした表情で周りに接することができます。 心に精通する心理カウンセラー・植西聰さんが初めて綴る「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 5日前 replyretweetfavorite