嵐の聴きかた

第18回】奇跡の5人がここにも! がんばれSexy Zone!

国民的アイドルグループ・嵐の魅力を、愛あるツッコミとともにお伝えしてきた本連載。今回は番外編として、嵐と同じジャニーズ事務所に所属するデビュー2年目のグループ「SexyZone」(セクシーゾーン)をご紹介。名前だけは聞いたことがあるというあなたも、今初めて知ったけど何か照れる名前だなというあなたも、キャラの立ちまくった5人にハマること間違いなしですよ!

ぬるくゆるい嵐ヲタ・青井サンマでございます。

「嵐の聴きかた」をうたっておきながら、今回は嵐ではないお話です。
嵐に負けず劣らずの絶妙バランスで「奇跡の5人」と呼べそうな、どうしてもご紹介したい後輩グループがありまして!

その名は、SexyZone(セクシーゾーン、以下セクゾンと表記します)。
2011年デビューの5人組で、平均年齢は16.2歳。ジャニーズのデビュー組の中では最年少のグループです。

ド肝を抜くネーミングはジャニーズのお家芸なので全力でスルーするとして、この19歳(大学2年)~13歳(中学1年)の5人グループがたいへん素晴らしいのです。

ルックス、歌、ダンス、どれを取ってもハイレベル。
さらにそれぞれのキャラが、がっっつりと立っている。

デビュー時には、老舗アイドル誌『Myojo』(旧『明星』)編集長が「これまでのジャニーズのいいとこ取り」と評し、ヲタは「ついに事務所が本気を出した」「ジャ○ーさんの○土のみやげ」「いやむしろこれで寿命が40年伸びたはず」と大絶賛していました。

ジャニーズJr.としての経験も実力もある好対照な年長組2人が、事務所に入所してから日の浅い天才型の年下組3人を引っ張るというグループ構成なのですが、これを例えて言うならば、

「聖子と明菜のツートップの次にキョンキョン、桃子、ミポリンが控えている」

と言った感じです。スター揃いなのがお分かりいただけるでしょうか?

ピンと来ないと言う方は、
「松任谷由実と中島みゆきの後に吉田美和、椎名林檎、宇多田ヒカルが続く」
「たけしとタモリの後にさんま、爆笑太田、ダウンタウン松本」
「19歳の長島、18歳の王、16歳の原、15歳の中畑、13歳のクロマティ」
「キャンディ・キャンディの、アンソニーとテリーの後に、丘の上の王子様、ステア、アーチ」
この辺でどうにかご想像いただければと……!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
嵐の聴きかた

青井サンマ

多くのアイドルがひしめきあうこの頃にあっても、安定した存在感をみせる、男性アイドルグループ・嵐。最近では、彼らをテレビでみない日はないけれど、いったいいつの間にこんなに人気になっていたのか? というか彼らの魅力って? 日々彼らに愛ある...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

aoisanma 紅白初出場のセクゾンちゃんの記事です。5月に書いたものなのでそこはご了承を。→  4年以上前 replyretweetfavorite

sasakyu339 前回更新分ですが、セクゾンちゃん入門編です。よろしくお願いしますー → 【06/08 10:39まで無料 】 約5年前 replyretweetfavorite

sasakyu339 ベイストでもリアセクが流れたー!てな訳で(?)最新更新分です →   【05/26 23:38まで無料 】 約5年前 replyretweetfavorite

hirarisa_LV0 この間塚田農場に行ったら、店員さんが8年大野担&しょり担で会話が弾みました!  約5年前 replyretweetfavorite