名刺ゲーム

初恋のあの子が妊娠したの、パパのせいなんだよ。

クイズ番組のヒットで「できない奴」だった父親が「できる奴」に変わった。周りも羨望に満ちた目をくれるし、息子ながら得意にもなった時期もある。でもパパのせいで、僕の初恋はぜんぶ台無しになった――。「名刺ゲーム」が進んでゆくなか、プロデューサー・神田の息子である和也は、とある「初恋」とその「運命」を狂わせた自分の父親の行いを振り返ってゆく……。心に刺さる言葉が満載の『名刺ゲーム』!

4 神田和也

 テレビ番組で知ったんだ。中国では、親が子供のDNAを分析して、絵の才能の遺伝子を持ってる子供には画家に向けてのトレーニングを、体操の遺伝子を持ってる子供には体操を学ばせる。遺伝子レベルで判明した才能を徹底的に鍛えるんだって。でも、何かに集中させるって、逆に考えると他のことを諦めさせるってことだよね。人間、努力しても絶対に無理なことがあるんだって改めて思った。

 僕は中学に入る時に諦めるものは諦めようと思った。まず運動部に入ることはやめた。サッカーは好きだったけれど、好きなのとやるのは違う。仮に多少の才能があったとしても、絶対プロになる才能はない。

 これからの話は中学生の時のこと。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

人気放送作家がサラリーマン社会の暗部を抉る、ノンストップ・サスペンス!

この連載について

初回を読む
名刺ゲーム

鈴木おさむ

家族も部下も切り捨て、人気クイズ番組のプロデューサーまで上り詰めた神田達也。ある夜、息子を人質にとられた神田は謎の男から「名刺ゲーム」への参加を命じられる。だがそれは、人間の本性を剥きだしにしていく《狂気のゲーム》だった――。WOWO...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません