​菅官房長官が今日もはぐらかす

今回取り上げるのは、菅義偉官房長官。2012年の就任以来、5年以上に渡り官房長官を務め、歴代1位の在職日数に至っています。そんな菅官房長官を好みのタイプと言っていたのがマツコ・デラックス。普段、現政権について辛辣な発言を投げることもあるマツコさえも、好みと思わせる菅の振る舞いを考えます。

一番よく知ってるのは誰なのか選手権

相撲界だろうがオフィス北野だろうが、ワイドショーの賑わいを眺めていると、いざこざの真相を最も知っているのはオレだという人があちこちから5人くらい出てくる。真相を追い求めるうちに、真相に向かうのではなく、「一番よく知ってるのは誰なのか選手権」が開催されてしまう。たとえば、ミッチー・サッチー騒動の際に登場した十勝花子のことを思い出す時、そこを掘り下げるべきだったのか、と慎重になることができるが、ワイドショーとはそういうものなんだし、と片付けてもワイドショーから怒られることはないと思う。そんなこと、彼らも承知しているはずだからだ。

よく「ワイドショー化する政治」や「ワイドショー政治」という言い方を聞くが、その時の「ワイドショー」とは、具体的に、何のどういう要素を差しているのか。想像するに、政策論議ではなく人間関係を中心に動かそうとすることを指すのだろうが、政治家が人間関係の管理にばかり奔走しているならば、ワイドショー化してしまった政治、というより、政治が率先してワイドショー化を目指している、という言い方のほうが、正しい順序かもしれない。

秋波を送る
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

武田砂鉄さんの新刊が出ます。

日本の気配

武田砂鉄
晶文社
2018-04-24

この連載について

初回を読む
ワダアキ考 〜テレビの中のわだかまり〜

武田砂鉄

365日四六時中休むことなく流れ続けているテレビ。あまりにも日常に入り込みすぎて、さも当たり前のようになってしったテレビの世界。でも、ふとした瞬間に感じる違和感、「これって本当に当たり前なんだっけ?」。その違和感を問いただすのが今回ス...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

mityfsl1 菅官房長官が今日もはぐらかす https://t.co/PpOOrVjfnE #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

nonn50 菅官房長官が今日もはぐらかす https://t.co/lEW5qs09MP #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

marekingu 菅官房長官が今日もはぐらかす https://t.co/PiHRriBvt3 #スマートニュース 約1年前 replyretweetfavorite

dyaco_huguruma 菅官房長官が今日もはぐらかす|武田砂鉄 @takedasatetsu | 約1年前 replyretweetfavorite