俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

さよならだけが人生だ! なじみのスナックでシメの一杯

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさい——。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!

 今年1月、銀座の老舗キャバレー「白いばら」が87年の歴史に幕を下ろした。くしくも10年前、スギナミが初めて「俺の夜」で取材したお店がこの「白いばら」だった。

「『きまぐれオレンジ☆ロード』よろしく、チークタイムで意中の女子と愛を語らう」が、当時の取材テーマ。夜遊びの垢にまみれた今となっては赤面するばかりだが、昭和の遺産ともいえる同店の閉店を機に、胸に去来するのは夜遊び記者人生の記憶。「男には職場と家庭以外にもう一つの帰る家が必要だ!」を“夜討ち朝寝”の大義名分にしてきたけれど、家事だ、育児だ、保育園の送迎だと、容赦なく自由な時間が失われつつある40歳の今、睡眠時間を削ってまで盛り場に出かける体力と胆力、肝臓はあいにく持ち合わせていない。

 能書きが長くなった……。今宵をもって、スギナミは「俺の夜」を引退します。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

SPA!

この連載について

初回を読む
俺の夜~記者が自腹で集めた夜遊び情報~

風俗(かぜ)を読む取材班 /SPA!編集部

夜遊びはカネもかかるし、めんどくさいーー。そんな昨今の風潮を嘆き、日本の夜を元気にするため、SPA!編集部の精鋭記者たちが立ち上がった!(毎週水曜日更新)

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード