TOEICの達人の言うことは聞くな

帰国子女でも、英語専門家でもない、留学経験もない、二流大出身、そのうえ40歳オーバーでニート状態だったという春名久史さんが、いきなりTOEIC L&Rテストで930点をとって、人生を劇的に変えた効果絶大な勉強法を大公開! 本屋さんに並ぶさまざまなTOEIC教本をみて途方に暮れたことはありませんか? しかし春名さんは、達人の勉強法に振り回されるべきではないと言います。そのワケは? 

TOEIC達人の勉強法が難しい理由

TOEICを受験するにあたって、勉強法を研究したことがあります。そして「TOEIC900点攻略プログラム」なるものを前にして、途方にくれたました。

単語集、文法、長文読解、リスニング・・・。各分野1冊だけならまだしも、参考書と問題集に分かれていたり、スコア別に何冊もこなさなければならなかったり・・・。

「うへぇー。こんなにたくさんの本をこなさなきゃならないのか。やっぱりTOEICは難しな。900点超えるにはいったい何年かかるんだろう」

そんなふうに思ったことを覚えています。

 しかし、本当にこんなにたくさんの本をこなさなければならないのでしょうか? TOEICで900点取るのってそんなに大変なことなんでしょうか?

 そんなことはありません。私は900点を取った今でも、TOEICの達人たちが推奨するこれらの殺人的なプログラムをこなせる自信はないです。というよりそんな大変な勉強やりたくありません。

 そもそも、TOEICの本を書いている人って英語がものすごくできる人たちなんですよね。一流大学を卒業してたり、帰国子女だったり。そういう人たちからすれば、
「これくらいの分量なら軽くこなせるでしょ」
というカリキュラムでも、普通の人にとってはものすごく負担の重いものだったりします。

また英語の勉強がものすごく好きで、何年間も毎回欠かさずTOEICを受験したりしているような人の勉強法も鵜呑みにするのは危険です。そういう人たちはこれまでに膨大な量の書物を勉強してきているでしょうから、彼らのお勧めする参考書もついつい多めになりがちです。普通の人がそんなに大量の教材をマスターしようと思ったら、いったいどれだけの時間がかかるかわかったもんじゃありません。

遠回りの勉強してません?
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
40歳オーバーでニート状態だったぼくがTOEICでいきなり930点取った勉強法

春名久史

帰国子女でも、英語専門家でもない、留学経験もない、二流大出身、そのうえ40歳オーバーでニート状態だったという春名久史さんが、いきなりTOEIC L&Rテストで930点をとって、人生を劇的に変えた効果絶大な勉強法を大公開!

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Soichi_ii 何百文字も使って「公式問題集使え」としか書いてなくて草も生えない。 9ヶ月前 replyretweetfavorite

Raizo_DOLores 40歳超でニート状態だったぼくが TOEICごときで、人生がそこまで劇的に変わるとは思えませんが… 9ヶ月前 replyretweetfavorite

chorilolila 普通の人のためのtoeic攻略法https://t.co/fqOAbyJwNn 9ヶ月前 replyretweetfavorite

takuzousan555 フィリピンに5カ月以上滞在して朝から夜まで英語漬けの日々を送ればTOEIC900は間違いなく超える。その人にモチベーションがあり、継続できれば。 #TOEIC #TOEIC対策 https://t.co/cKaysnwS71 9ヶ月前 replyretweetfavorite