結婚には向いてない男性

彼氏と自分の親友が内緒でライブに行ったことを腹立てていたユウカさん。それを2人に問い詰めても謝るどころか、なんにもなかったんだからいいじゃないか、と思ってる様子。モヤモヤが溜まってるユウカさんは、ある日、同じ思いを共有してくれてるかもしれない人と再会する。

「一事が万事って考えるから、結婚できないんだよ」

親友のしおりにそう言われて、普段のユウカなら素直に受け止めたかもしれないけれど、今回ばかりは違っていた。ユウカに内緒で池崎と一緒にライブに行ったしおりの言葉だけに、素直に受け取れない。

「ユウカは今みたく、池崎くんにもいろいろ言ったと思うのね。なんで言ってくれなかったの? なんでしおりと行ったの? とか。それってそんなに大事なこと?  別に私と池崎くんには何もないし、ユウカが気にしなければ問題なく済んだ話だよ」

「何それ。何も言わずに他人の彼氏と一緒にライブに行ったことを正当化してるだけじゃない?」

「ううん。さっきも言ったけど、私と池崎くんエッチしたわけでもないし、ライブに行ってご飯食べただけデス。浮気と友達づきあいを一緒にしないでよ。なんでもかんでも目くじら立ててると彼氏もなくすし、友達もなくすよ」

「しおり、そんなこと言われても、私は嫌だと思ったんだから、仕方ないじゃない」

「そうしたら、なんでもあなたにお伺いをたてなきゃいけなくなるでしょう。ココ行っていいですか? コレ食べていいですか? それが健全な男女関係っていえる?」

「それは、そこまで言ってないけど……そうした方がいい時もあるでしょう!」

「もう……もっと、根っこの部分で池崎くんを信頼してあげなさいよ。私だってあなたから恋人を取るなんて、面倒なこと望んでないんだから。それくらいわかるでしょう」

しおりは冷静に正しさを主張する。たとえ世間一般的にそれが正しいとしても、ユウカにはなんだか納得がいかなかった。

しおりとのランチは、モヤモヤを抱えたまま終わった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
結婚できない2.0〜百鳥ユウカの婚活日記〜

菅沙絵

友人たちが彼女につけたあだ名は「レジェンド・ユウカ」。結婚市場に残された最後の掘り出し物という意味だと説明されたが、たぶん揶揄する意味もある。妥協を知らない彼女が最後にどんな男と結婚をするのか、既婚の友人たちは全員興味深げにユウカさん...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

stera_333 うむ。耳が痛し。 https://t.co/CBt1Opy1qE 2年以上前 replyretweetfavorite

shimadakana みんなに優しい男は、誰にも優しくないのと同じ。 だからあたしは、他人から冷たい男と思われようと「あたしを最優先する」優しい男がいいわーw https://t.co/TqFxZTu9Y6 2年以上前 replyretweetfavorite