独学力」

第8回】<理科>身近な応用例に興味を持とう

滝川洋二(NPO法人ガリレオ工房理事長/NPO法人理科カリキュラムを考える会理事長)

 中学校の理科の勉強は、何のためだったのか。受験のため? いや、違う。中学理科で学んだことが、社会のいろんなところで応用され、役に立っている。生きていくために必要な知識だからである。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
独学力」

週刊ダイヤモンド

勉強してキャリアアップに役立てたい。そう思っていても、いざ勉強するとなると、何から始めたらいいか分からないし、忙しくて続けられそうにない──。そんな人におすすめしたいのが「独学」だ。好きなことを、自分のペースで、好きな時間に勉強するこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません