1切れでご飯1杯イケちゃう!?「トンテキ」は庶民のごちそう!

白いご飯を引き立ててくれる庶民の味「トンテキ」はみんなが大好き。厚切りにした豚肉に、甘辛いたれをからめたポークステーキのことをいいます。簡単にできるのに、ちょっぴりごちそう感のある「トンテキ」を、『肉の本 今夜は、お肉を食べよう。』の著者であり、大の肉好きである料理研究家・行正り香が伝授します!


肉にたれをからめるのは半生くらいの状態で

ビフテキがごちそうならば、トンテキは親しみやすい庶民の味。このレシピでは、お肉を半生ぐらいまで焼いたらカットして、ソースを全体にからめらながらやさしく火を入れています。こうすると、味もしっかりからんでやわらかく仕上がり、ご飯もいっそうすすみます。さらに、使う豚肉は厚切りのものを使うのがポイントです。では、早速、つくってみましょう!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

料理研究家・行正り香が5年の月日をかけてつくり上げた、絶品の肉レシピがここにある!

この連載について

初回を読む
肉の本 今夜は、お肉を食べよう。

行正 り香

大の肉好きである料理研究家・行正り香による、肉好きの、肉好きのための、肉のレシピ。話題の「ポンドステーキ」(アメリカでメジャーな500gぐらいの大きな肉でつくるステーキ)や、とんかつ、しょうが焼き、角煮など肉料理の定番など、「食べたい...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

hazkkoi この間、裏路地でトンテキと出会い頭にぶつかった。美味しかった。 約1年前 replyretweetfavorite