最終回 「手がけたい欲」より「ユーザーになりたい欲」を探そう!

みなさんはアイデアをどのように生み出していますか。ひとり机に向かい「うんうん」とうなりながら考えていますか? それともパソコンでネットサーフィンなんかしながら考えていますか? 『一生仕事で困らない 企画のメモ技(テク)』もいよいよ最終回。自分が使ってみたい=ユーザーになりたい欲からヒットは生まれます。みなさんも、身の回りにあるユーザーになりたい欲を探し、どんどんヒットする企画を生み出してください!

「ユーザーになりたい欲」がすっぽり抜けている企画が多い

最近「ユーザーになりたい欲」のない企画が、世の中にはどんどんあふれてきているように感じています。 たとえばIoT、ICT、AI、VR、地方創生……。数々の新規事業のニュースを毎日見ている中で、 「やっている本人は、それが提供する価値を自分自身でどのくらい欲しいのだろう」 「自分でいくらお金を出して利用するのだろう?」 と疑問に思うことがよくあります。

そして、もしかしたら「手掛けたい欲」だけで走っていて、企画者本人の「ユーザーになりたい欲」がすっぽりと抜けている企画が、どんどんこの世に生まれてしまっているのではないかと感じてしまうのです。

以前、あるベンチャー企業の方から、手掛けている事業の会員数が割と伸びているというお話を聞き、「そうなんだ、すごいなあ」と思いながら、想像で利益率を計算したことがあります。僕は、独立起業してから、ビジネスの話を聞くと、「いくらお金が手元に残るかな?」と想像する癖がついてしまっていて、自然と計算してしまったのです。

たまたまその翌日、僕の奥さんが、ママ友に口コミで聞いたという写真館で、家族写真を撮りたいというので、平日に休みを取って街の小さな写真館に行きました。すると平日なのにすごい混み具合で、予約はいっぱい。一人のカメラマンのお兄さんが次から次へといろいろな家族の写真を撮っていました。 その時は、1万円くらいのコースで写真を撮ってもらい、写真データを購入するというプランだったのですが、結果的に夫婦で大満足しました。そのお兄さんが、子供の笑顔を引き出すのがとても上手で、最高にいい写真をたくさん撮っていただくことができたのです。

この時も僕は、この写真館のお兄さんが、どのくらい利益を上げているのかなあ、と想像しました。 一組1万円、このペースで1日回したら……。さらに、カメラや機材のお金はかかっているとしても、納品はデータだから、材料費なし? などと考えると、前述のスタートアップに比べて、「1人で10倍は利益を上げているのでは?」と想像できたのです。

もちろんベンチャー企業は、将来事業を大きくしていくことを目的にしていることが多く、一方、写真館のお兄さんは、おそらく規模を大きくすることなく、一人で仕事をしていくので、単純に比較はできません。 しかし、僕がそのベンチャーと写真館の間に歴然と差を感じたのは、写真館のお兄さんが提供している、「お金を出してそのサービスを使いたい欲」の大きさでした。 観察する限り、次々に来る家族が、大満足して帰っていき、お兄さん自身も、写真を撮ることがうれしそうでたまらない様子です。結果的に我が家はその後もう一度その写真館に行って写真を撮りました。ファンになったのです。 これこそが、「ユーザーになりたい欲」のある企画です。

この写真館自体は、まさしくお客さんが、行列をつくってでも買いたい企画です。 そして、この写真館のお兄さんにいろいろと写真館のこだわりの話を聞いて感じたのは、この人は自分の写真撮影サービスを、自分がお客だとして、買いたいサービスとしてつくり上げているということでした。 提供したい企画をこだわり抜いてつくり上げていることが細部に見て取れたのです。「手掛けたい欲」だけでなく、「ユーザーになりたい欲」もある、強い欲求を持つことが、企画を成功させる条件なのです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

売れる企画を仕組みで生み出すメモの技術をもっと知りたい方はコチラ

この連載について

初回を読む
一生仕事で困らない 企画のメモ技(テク)

高橋晋平

ヒット企画を生み出すのに特別な才能なんていりません。必要なのはメモの技術です。本連載は、∞プチプチなど大ヒット商品を数々生み出してきた高橋晋平氏の最新刊『一生仕事で困らない 企画のメモ技(テク)』から、クリエーターでも何でもないごくご...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kyoutaikick 思い当たる事案が一件あった https://t.co/2NDRPvlClh 2年以上前 replyretweetfavorite

asapublishing 【パブ情報】 2年以上前 replyretweetfavorite

simpeiidea ケイクスでの長期にわたる連載が最終回になりました。この記事タイトルを実践できるようになるまで何十回失敗したことか。このマインドセットが伝わって欲しい~ #企画のメモ技 https://t.co/9lxfF9Dw36 2年以上前 replyretweetfavorite