AIに仕事を奪われたあとに訪れる、仕事のバカ格差

バブル時代の日本では「日本人は平等」と信じられていました。ところが90年代を境に日本にも様々な格差が存在することが目に見えるようになりました。国際経験豊富な元国連専門期間職員の @May_Roma (めいろま)さんは、新作書籍「バカ格差」で日本人を苦しめる格差について分析します。

最近「Bloomberg」に掲載されていた「Is Your Job About To Disappear?: QuickTake」という記事が興味深かったのでご紹介します。

 これは、アメリカで消えると思われる仕事を、労働省の統計を元にまとめたものです。

 従来発表されているものは未来予測のようなものが多いのですが、この調査は、過去20年の全米の雇用動向を追い、各職業の平均年収も含め、かなり細かく可視化しているのが興味深いです。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma お子さんいる方、15年後のキャリアを考えたい方はお読み下さい。→ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma AI時代にはサラリーマンの仕事がごそっと消えます。この先どんな仕事なら生き残っていけるのか、子供はどんな仕事をするべきかを考えました→ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma AI時代にはサラリーマンの仕事がごそっと消える可能性があります。この先どんな仕事なら生き残っていけるのか、子供はどんな仕事をするべきかを考えましょう→ 3ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma AI時代にはサラリーマンの仕事がごそっと消える可能性があります。この先どんな仕事なら生き残っていけるのか、子供はどんな仕事をするべきかを考えました→ 3ヶ月前 replyretweetfavorite