あんどろっぷ

時間管理が苦手な人に! 終業・就寝・起床時間を逆算表示してくれるアンドロイドアプリ

今日も時間をムダに過ごしてしまった…。嘆く暇があったらこのアプリをインストールすべし!

みなさんこんにちは。

アンドロイド(スマートフォン)Q&Aサイト『あんどろっぷ』のライター、桜田容子です。

仕事が亀より遅い私、気付けば原稿の締め切りはいつもギリギリ。

毎日その日の締切を守るのに手いっぱいで、寝るのは明け方に。

そういえば経費の精算も全然できてないなあ。

そんな私に喝を入れてくれるアプリを見つけました。

「ライフタイマー」(無料)

起床、就寝、始業、就業の時間を入力しておけば、それまでの時間を逆算して教えてくれるそうです。
起動すると、いきなり「時間を無意識に消費していませんか?」と。

ええ、まあ…。

このアプリ、どんな効果があるかというと—、

ほんとですか!?

とにかく試してみます!

フェイスブックのイベントと同期したい方は、ここでFBアカウントのログインを。

まずは性別、生年月日から入力します。

この情報がなぜ必要なのか、後々驚くべき形で判明します。

生活サイクルの設定ページでは、起床・就寝時間、就業開始・終了時間の“理想”を入力。

休日を設定し、お知らせ通知のON/OFFを(ONの場合、通知時間も)入力したら、設定OK!

さあ、どんな形で逆算時間が表示されるのか。

っと、いきなり、衝撃の数字。

40才までの残り時間が! (年齢は伏せます笑)

あと○年○か月○日で、何をすべきか考えさせられます。

動揺させられた後、メインの逆算ページに。終業時間まであと何時間か。

続いて就寝時間、起床時間、起床時間も逆算で表示してくれています。

ご親切に、次の誕生日までの期間も…。

アプリを閉じて、起動したときもこの画面が出ます。

もちろん、タイマーの数字は更新された状態で。

なお、終業時間を変更したい場合、右上の設定ボタンをタップするか、終業時間の欄を長押しすると、設定画面に飛びます。

「光陰矢のごとし」を数字で示してくれるアプリ。

一番パンチがあったのは、40歳までの逆算年数ですね。ひとまず、ネットサーフィンを止めてみます…。

「ライフタイマー」(無料) のダウンロードはこちらから↓

https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.pickles.lifetimer

【対応OS】

アンドロイド2.1以降

ケイクス

この連載について

初回を読む
あんどろっぷ

あんどろっぷ

スマートフォンの疑問を質問・解決できるスマホQ&Aサイト。スマホの公式ヘルプページもあります。http://andropp.jp/

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません