第51回】最新脳科学が謎を解明 メリハリのある睡眠術

日中に眠気やだるさがあり、仕事に集中できない。そんな悩みに深く関わるのが睡眠。最新科学の見地を基に、アクティブに生活するための睡眠について考える。

 「日本人1人当たりの生産性が先進国の中で非常に悪いのは、睡眠不足が原因」。そう語るのは、筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構長の柳沢正史教授だ。実際、厚生労働省の調査によると、40代男性の約半数は、睡眠時間が6時間未満だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
ロジカルシンキング&問題解決法

週刊ダイヤモンド

歌に音階、英語に文法があるように、実は仕事にも確立された手法が存在する。それが、ロジカルシンキング、問題解決法、フレームワークだ。しかし、それは一部の大学などを除けば社会人になるまで誰も教えてくれない。高年収・高効率の人なら皆実践して...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません