ケイクス通信

ケイクス通信2013年5月21日(火)号

先週リリースしたcakesのiPhoneアプリ、「使いやすい」「便利」との感想を多数いただいております。ありがとうございます! まだDLしていないという方、こちらからチェックしてくださいね! 今日の更新コンテンツもぜひiPhoneアプリでチェックしてくださいね。

●cakesのiPhoneアプリがリリース

まずはお知らせです。cakesのiPhoneアプリがリリースされました!

【cakes iPhoneアプリをダウンロード】

このアプリのリリースにあわせて、まだcakesを購読されていない方のために、人気記事の無料公開を行なっております。

ケイクス通信【iPhoneアプリ公開記念号2

cakesは購読していなけどcakesアプリを試してみたい方は、ぜひアプリをダウンロードしてこちらをお読みくださいね!

さて、本日の更新もお見逃しなく!!

●連載

finalvent「新しい『古典』を読む」

【第26回】村上春樹の読み方・特別編『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』前編
村上春樹を初期作から読み返してきた本連載。2作品目の『1973年のピンボール』評を終えたところで今回は、特別編として発売から早々に100万部を超えた新作『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』書評です。謎めいた展開が議論を読んでいる本作。finalventさんの、『風の歌を聴け』、『1973年のピンボール』評を読んだ人なら、そこにこそ村上春樹の本質があることがわかるはず。現在の村上春樹に迫る書評を前中後編に分けてお届けします!

藤野英人「イケてる経営者が日本を救う」
経沢香保子(トレンダーズ株式会社)vol.1 一番にならなければ、生き延びられないと思っていた

ファンドマネージャーの藤野英人氏がイケてる日本の経営者にインタビューする対談シリーズ。今回のゲストは、昨年上場を果たし、いま波に乗っているトレンダーズの経沢香保子社長です。リクルートでトップ営業マンとして活躍したあと、創業間もない楽天で経験を積み、26歳の若さで起業した経沢社長。子どもの頃は「宇宙人みたい」と言われていたそう……?

岡田育「ハジの多い人生」
【第19回】キレイはきたない、きたないはキレイ(後編)
有楽町の東京交通会館で、母親に化粧をされて笑ってみせる女児と出会った岡田さん。「ブスだから化粧すべき」と「ブスは化粧しても無駄だ」の狭間で身悶えながら育った岡田さんが、その子を見て感じたのは、嫌悪と羨望という相反する感情でした。すべての女子に捧げるエッセイ、後編です。

May_Roma「世界のどこでも生きられる」
日本人はどこに移民するべきか?【第10回】ダメな奴こそ海外に逃げろ

日本で気がきかないと言われてしまう方、朗報です。海外だと細かいところは「ガイジン補正」が発揮され、何とかなってしまうかもしれません。性格が強烈過ぎると言われてしまう方、外国に出てしまえばあっという間に没個性の可能性大です。海外に出てみると運命が開けるかも!?

川上慎市郎「R30::リローデッド」
【第17回】日本のオンライン教育に問われているものは何か
東京ビッグサイトで開かれた「第4回教育ITソリューションExpo(EDIX)」。今年こそ「教育のIT化」元年となるだろうと目される2013年、その渦中として盛り上がった同イベントでしたが、イベントを見て回った川上さんは「何か違う」という違和感を拭いきれずにいました。果たして、EDIXの問題点はどこにあったのかを分析しながら、日本の教育が向かうべき方向性を提示します。


青山裕企 meets 美少女図鑑「彼女写真 in 熊本」
熊本編【第21回】しばし休息

地方都市発のフリーペーパー「美少女図鑑」と、気鋭の写真家・青山裕企さんのコラボレーションによる写真企画です。ベンチにもたれかかって、後ろにいる私を気にしています。「隣に座ればいいのに」と言ってくれたので素直に隣へ。「少し疲れた?」と気遣ってくれる彼女の優しい表情を見たら、疲れなんて吹っ飛んでしまいました。


松井博「IT時代の未来~それはユートピアかディストピアか?」
アメリカン社畜編【3/3】そしてみんな「ノマド」になる【第5回】
前回2回にわたって解説してきたアメリカン社畜の製造方法。今回はアメリカン社畜の生活ぶりについてお伝えします。ストックオプションなどいろいろなインセンティブが用意されているものの、やはり「アメリカン社畜」にも、日本の社畜同様、影の部分があって……。

横山光昭「年収200万円からの<貯金>生活&<投資>生活宣言!」
第8回:お金を長生きさせる方法<ヨコヤマ式投資生活>

「貯金生活」をベースにして、次のステージ「お金を育て、自分を育てる投資生活」にステップアップ!初めての人でも安心な投資を、6月新刊「年収200万円からの投資生活宣言」から先行抜粋してご紹介します。今まで投資をしたことがない人、損が怖くて手を出せなかった人、忙しくて余裕のない人、自分の貯金を目減りさせずに守りたい人、必読です!

平野啓一郎「空白を満たしなさい」

第二章 人殺しの影 7 佐伯という男(後編)
権田と別れ、徹生は警察に行って事情を話すことにした。初めは取り入ってくれなかった警察だが、次第にまともに話を聞いてくれるようになった。そのことに気持ちが高揚していた徹生だったが、ふと歩きながら嫌な疑念が頭をよぎる。平野啓一郎さんの小説『空白を満たしなさい』が、3章までの限定公開です。

●ケイクスカルチャー

海猫沢めろん「ロング(ヘアー)・グッドバイ」
小説の執筆からアイドルの曲の作詞まで幅広く活躍する作家の海猫沢めろん氏が、ケイクスカルチャーに再再々登場。今回のテーマは、なんと男性なら誰しもが無縁ではいられないだろう、髪の悩み。高校時代から薄毛との闘いに身を投じてきた海猫沢氏は、レジスタンス活動を完遂することができたのでしょうか? 髪ある限り続く闘いの果てに氏が至った境地を、どうかお見届けください。

●ショートショートケイクス

みなさん、本日のcakesの更新もお楽しみいただけたでしょうか?
ぜひiPhoneアプリでご覧いただければ幸いです。

さて、本日はちょっと間が空いてしまいましたが、メンバー紹介を。

1名前を教えてください。
よしだえりこです。漢字で書くと吉田枝莉子です。

2ピースオブケイクで働き始めたきっかけはなんですか?
ケイクスを前から読んでいて、関わりたいなぁと思っていたところで加藤さんとお会いして誘って頂いたのがきっかけです。

3今のところの感想を教えてください。
面白いことがたくさん起こっていくんだろうと感じてます。
わくわくしています!

4趣味はなんですか?
散歩とカフェでお茶すること。あと旅行がすきです。

5最近おもしろかった本を教えてください。
坂口恭平さんの「独立国家のつくり方」
めちゃくちゃ面白いです!

6cakesでおすすめの連載は?
やまもといちろうさん「この国で結婚するということ」
二村ヒトシさん「キモい男、ウザい女。」

7明日地球が滅亡するとしたら何がしたいですか?
うーん。。お茶しながら家族や友達など大切なひとと過ごしたいです。

8このページを見ているみなさんへ一言どうぞ
ケイクスほんと面白い記事たくさんありますし、これからも新しい事をしていくので
ぜひ注目していてください。そしてぜひ一度購読してみてください!
購読してくださっている方は、ケイクスの記事を楽しんでください(*´ω`*)


金麦のCMオファーが来そうな風情!

吉田さん、ありがとうございました〜
女子が増えて編集Rも嬉しいです!


ちなみにピースオブケイクの新オフィスは現在改装作業中。


入口に一番近いエリアは会議室になる予定!

デザインを担当してくださってるのは、エトラデザインの川上堅次さんです。
なんとcakesで「R30::リローデッド」を連載中の川上慎市郎さんの弟さんです!

これからどんなオフィスになっていくのか、とても楽しみです^ω^

 

 

ケイクス

この連載について

初回を読む
ケイクス通信

cakes編集部

ペットボトル1本分の値段で、1週間コンテンツを楽しめるプラットフォーム・cakes(ケイクス)。購読をしようか迷っている方や、購読を始めたけど何を読んでいいか迷っている方のために、cakesの最新コンテンツをご紹介していく無料連載です...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません