世界に近づいた女子アイスホッケー、だが運営は厳しい。お金がない。

【小説の展開】世界の強豪と互角に戦える一歩手前まで来たスマイルジャパン。五カ国対抗戦で訪れたローザンヌでひと息つく。アンの同級生のメリッサの実家へ招待され、世界遺産のラヴォーで至高のワインとチーズフォンデュを食べる。栄養と明日への希望を満たして帰国したアンだったが品川では重たい現実が待っていた。親会社の経営判断でスケートリンクは閉鎖、チームは解散するというのだ。アン、どうする?

*主人公の無瓢 庵(ムヒョウ アン)。背番号99。23歳。アスリート&中華料理のシェフ見習い。実際の女子アイスホッケー代表チーム「スマイルジャパン」に架空のアスリート、アンが参加して物語は進みます。

重要な脇役たち
•無瓢 伊織(ムヒョウイオリ) 庵の祖父、ミツホシホールディングス相談役
•竹田 綱一  スポーツ貴族 日本オリンピック協会理事
•和久井シェフ  中華豊楽オーナーシェフ
•堤下 清 西部グループ総帥
•鬼塚 啓太  西部不動産社員 品川イエローラビッツ選手
•飯山 健司 スマイルジャパン監督
•キャロリーナ  スマイルジャパンコーチ オリンピック金メダリスト
•六反田監督  品川ピンクラビッツ監督
•大山 志帆  スマイルジャパンキャプテン
•藤崎 加奈 スマイルジャパンゴールテンダー
•フィリップ 庵のボーイフレンド
•裕美江 銀座のキャバ嬢
•ジョセフ ロサンゼルス サープラス社重役
•カレン ジョセフのパートナー
•ランボー シークレットサービス
•グレツキー アイスホッケーの伝説的選手
•ロバタイユ 元ロサンゼルスキングスキャプテン
•ヤリクリ フィンランドアイスホッケー界の英雄
•ベーコン 老齢の元ロサンゼルスキングス選手
•サージョン 老齢の元ロサンゼルスキングス選手
•オードリー ラスベガス オードリーグループ会長
•フェルナンド  オードリーグループ参謀 元ギャング

26.オリンピックのメダルは遠い。しかしランク上位の2カ国に勝った。

 ローザンヌでの五カ国対抗は2勝2敗となった。
 オリンピック予選を前に大きな成果である。
 戦った4つの国の世界ランクはすべて日本より上だったが、緒戦のドイツに勝った勢いに乗り、一度も勝ったことがないスウェーデンにも2対1で競り勝ったのである。スウェーデンもドイツもからだの大きな選手が多かったが、男子との練習試合を重ねた成果が出たのだ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
小説「スマイル」。女子アスリート冒険物語

松宮宏

「スマイルジャパン」に架空の選手「アン」を加えて進む小説。アメリカでアイスホッケーに出会った「アン」はジュニアを経て全米大学選手権で活躍する。日本代表はアンを帰国させるがソチは全敗、アンが所属する事になった社会人チームもリンク閉鎖の危...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite

hmatsumiya アスリート小説にもご支援を! https://t.co/nCy1jOqEjD 2年以上前 replyretweetfavorite