アイスホッケー伝説の選手ウェイン・グレツキー、小説に登場!

【小説の展開】伊織はラスベガスの思惑を取り込む作戦を考える。ギャンブル並みの高リスクビジネスだがイワサキ会長が資金を個人担保するという。ベガスの連中への強い信用符だ。作戦の骨組みを持ってロサンゼルスへ飛んだ伊織の前に、ウェイン・グレツキーが登場する。カナダでもっとも有名なアスリート、伝説的プレーヤー。このグレツキーが作戦に絡むことになるとは、伊織は知るよしもなかった。ジュリア・ロバーツも登場!

*主人公の無瓢 庵(ムヒョウ アン)。背番号99。23歳。アスリート&中華料理のシェフ見習い。実際の女子アイスホッケー代表チーム「スマイルジャパン」に架空のアスリート、アンが参加して物語は進みます。

重要な脇役たち
•無瓢 伊織(ムヒョウイオリ) 庵の祖父、ミツホシホールディングス相談役
・竹田 綱一  スポーツ貴族 日本オリンピック協会理事
•和久井シェフ  中華豊楽オーナーシェフ
•堤下 清 西部グループ総帥
•鬼塚 啓太  西部不動産社員 品川イエローラビッツ選手
•飯山 健司 スマイルジャパン監督
•キャロリーナ  スマイルジャパンコーチ オリンピック金メダリスト
•六反田監督  品川ピンクラビッツ監督
•大山 志帆  スマイルジャパンキャプテン
•藤崎 加奈 スマイルジャパンゴールテンダー
•フィリップ 庵のボーイフレンド
•裕美江 銀座のキャバ嬢
•ジョセフ ロサンゼルス サープラス社重役
•カレン ジョセフのパートナー
•ランボー シークレットサービス
•グレツキー アイスホッケーの伝説的選手
•ロバタイユ 元ロサンゼルスキングスキャプテン
•ヤリクリ フィンランドアイスホッケー界の英雄
•ベーコン 老齢の元ロサンゼルスキングス選手
•サージョン 老齢の元ロサンゼルスキングス選手
•オードリー ラスベガス オードリーグループ会長
•フェルナンド  オードリーグループ参謀 元ギャング

25.「胴元はミツホシが受ける」「何です?」 「聞こえなかったか?」

 話を聞き終わったとき、ジョーは迷子になった犬の顔をした。
 しかしカレンは乗ってきたのである。
「やってみましょうよ」
 女性は大胆だ。
 ジョーは言った。
「カレン、待ってよ。そりゃ、大いに評判を取れるかもしれないが、オードリーグループがキングスを買い取るビジネスもギャンブルになる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
小説「スマイル」。女子アスリート冒険物語

松宮宏

「スマイルジャパン」に架空の選手「アン」を加えて進む小説。アメリカでアイスホッケーに出会った「アン」はジュニアを経て全米大学選手権で活躍する。日本代表はアンを帰国させるがソチは全敗、アンが所属する事になった社会人チームもリンク閉鎖の危...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite