恐怖!【風呂場】の掃除を間違えると肺MAC症になる!?

一日の疲れを癒してくれる「お風呂」。しかし、適度な温度、湿度、水分、栄養の四拍子がそろった風呂場は、人間だけでなく菌にとっても心地よい環境です。正しく掃除しないと、咳や血の混じったたんの原因となる「肺MAC菌」に感染する恐れも。病気と掃除のプロ・松本忠男さんの著書『健康になりたければ家の掃除を変えなさい』より、ジメジメ季節が来る前に、頑固な黒カビに効くアイテムについても教えていただきました。

風呂場の感染予防掃除術

◇感染リスク ★★

◇潜んでいる病原体
MAC菌、カビ、緑膿菌、大腸菌、黄色ブドウ球菌

◇引き起こされる病気、症状
肺MAC症(咳、たん、血痰など)、気管支喘息(咳、喘鳴、呼吸困難など)、感染性胃腸炎(下痢、腹痛、吐き気、嘔吐、発熱など)

風呂場の中で病気の感染リスクが高いのは、風呂フタの裏、排水口、浴槽内の給水口など、特にカビや雑菌が繁殖しやすい箇所が挙げられます。

濡れっぱなしにしておくと、カビや雑菌がどんどん増殖してしまうため、こまめな換気や、お風呂を使ったあとは水滴を拭き取るなどのひと手間が大切です

子どものオモチャも、緑膿菌に汚染されている可能性があります。実際、お風呂で使ったオモチャによる緑膿菌の集団感染が発生した事例もあるため、管理には注意が必要です。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
健康になりたければ家の掃除を変えなさい

松本忠男

アレルギー、感染症……その不調、間違った掃除が原因です!!◎もっともインフルエンザに感染しやすい部屋は「寝室」◎「トイレのホコリ」の中で、菌は約10倍繁殖する◎「花粉」の季節に玄関をホウキで掃くのはNG◎間違った方法で風呂場を掃除する...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

chorilolila 風呂場の掃除https://t.co/9qF3ji2xVI 4ヶ月前 replyretweetfavorite

mikzkkaro ゼリー状カビ取り剤……覚えたゾッ https://t.co/OUeQmtytyX 4ヶ月前 replyretweetfavorite

baseom #スマートニュース 4ヶ月前 replyretweetfavorite