ぼくの知らないどこかの賢い人は、ずっと得した生活をしてる

仕事も失い、実家に身を寄せる生活を余儀なくされるようになったはじめさん。節約が大好きなはじめさんでしたが、最大の悩みはやはり住居費。この悩みをきっかけにしてはじめさんの貯蓄生活は思いも寄らない飛躍を遂げることになります。

話は少し前後しますが、ぼくは結婚してから、しばらくの間、神奈川県の横浜市に移り住んでいました。

大阪での一人暮らしを経て、転勤&念願の新婚生活を横浜で送り、人生も投資も順風満帆と思っていた時期に起きた交通事故で、ぼくは仕事も失い無職生活に突入しました。その後、千葉県我孫子市にあるぼくの実家に夫婦そろって身を寄せることに。

神奈川県横浜市の夫婦2人で暮らしていたアパートの家賃はおよそ10万円。会社の部署異動による転勤だったので、これまた家賃補助があり半額以下で住めていましたが、会社を辞めてしまってからはそんな補助はありません。10万円を払い続けることがどうしても出来なかったので、ぼくは両親に頼み込み、ぼくの実家に夫婦で居候させてもらうことにしました。(一応、家賃として光熱費込みで毎月5万円を両親に払っていました。)

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
33歳で手取り22万円の僕が1億円を貯められた理由

井上はじめ

どちらかというとダメリーマンの筆者がどうやって1億円を貯めたのか? 意識高く自己研鑽に励み、収入アップをめざす方法ではないやり方で、老後も安心な資産形成をめざす! ユニークで誰にでもできる資産形成方法を次々と発見していく筆者は、マメに...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません