なぜか人に好かれる、究極のモテ要素=”清潔感”って?

メイクには興味があるけれど、どうしていいのかわからない。あるいは、「私、美容マニア」って人も、「メイクなんて面倒」なんて人も。誰もがほんのひと手間で、大きく変わることができるんです。
とても簡単なのに、さりげなくきれいになれる。 モデルでも、女優でもなく、自分自身の笑顔がお手本! そんなコツを、書籍『スマイルメイク』の著者、広瀬あつこさんが伝授します。

なぜか、他の人と違う。魅力的に見えるのはなぜなんだろう?

そんなとき、大きな要素の一つとなるのが”清潔感”。”清潔感”のある女性って、とても素敵に思えるのです。

私が提案する「スマイルメイク」でも、そんな清潔感とやさしさを演出するパーツとして、リップメイクを提案しています。ふっくらとして、口角がキュッと上がる唇は、幸せそうな笑顔を連想させます。リップメイクに必要なのは、形と質感、色選びも重要です。また、盲点となるのが、リップメイクは顔と洋服をつなげるための調整役でもあるということ。

私は、撮影などで色選びをするときに、まず洋服の色をチェックします。例えばベージュの服ならば、リップもベージュやオレンジ、コーラルピンクなど、どこかに黄みのある色を。黒や白などのモノトーン、ネイビー、グレーの服には、青みのあるピンクや、トレンドのラズベリーレッドを選びます。チークも同様に、リップを基準に合わせて。そうすると、トータルで統一感が生まれて、全体のバランスがこなれて見えます。お手持ちのコスメを、イエロー系、ブルー系に分けてセットにしておくと、朝、メイクがしやすくなりますよ。また、服選びにまよったら、先にその日の気分で手に取った色でメイクを仕上げて、後からそれに合わせて服のコーディネートを考えるということもおすすめです。

では、実際のリップメイクについてお教えしましょう。「え、リップって普通に塗るだけじゃダメなの?」という意見もあるかと思います。でも、このひと手間で、見た目の印象が変わってくるはず。

まず、最初に、唇のまわりをファンデーションかコンシーラーでカバーしておきます。唇のまわりに出てくるエイジングサインや、くすみをカバーすることで、清潔感がアップします。唇をあらかじめ補正する、このひと手間で仕上がりが違ってきますよ!

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
誰だって、美人度5割増し! 人生を変えるメイク

広瀬あつこ

第一印象がアップする、幸せそうな美人になる! そんなことがメイクで可能に。 しかも、お化粧が苦手な人だってできる。手持ちのプチプラコスメだけでも、実践できる。 簡単にそして、とてもさりげなく変わるための方法。それが「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません