独学力」

第2回】東大教授が勉強のコツを伝授 今こそ独学を始めよう!

高校・大学を独学で過ごし、現在、東京大学大学院で教鞭を執る柳川範之教授が、自身の体験を基に、独学のメリットや面白さ、勉強法など素朴な質問に分かりやすく答えてくれた。

Q1 独学のメリットは?

 独学の良い所は、自分の空いている時間に、自分のペースで勉強できるということです。

やながわ・のりゆき/1963年生まれ。大検合格後、88年慶應義塾大学経済学部通信教育課程卒業、93年東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。経済学博士(東京大学)。慶應義塾大学経済学部専任講師、東京大学大学院経済学研究科助教授などを経て、2011年より現職。

 勉強とは本来、個人のペースで進めるもの。人によって理解の速度も違いますし、理解しやすい部分、しにくい部分も違います。しかし学校に行くと、理解の速度に個人差があるのに、画一的なカリキュラムに沿って授業が進められます。それ故に、クラス全体のペースに合わせて勉強せざるを得ません。

 でも独学ならそのペースに縛られることなく、時間をかけたい所に、好きなだけ時間をかけることができる。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

週刊ダイヤモンド

この連載について

初回を読む
独学力」

週刊ダイヤモンド

勉強してキャリアアップに役立てたい。そう思っていても、いざ勉強するとなると、何から始めたらいいか分からないし、忙しくて続けられそうにない──。そんな人におすすめしたいのが「独学」だ。好きなことを、自分のペースで、好きな時間に勉強するこ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません