左ききのエレン番外編「広告代理店の再開」1

あの園宮製薬の撮影から2ヶ月。朝倉光一たちは、広告掲出に向けて動いていた。それぞれが束の間の穏やかな日々を過ごしていた矢先、忘れられない「あの日」はやってきたーー。

この続きは有料会員の方のみ
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

この連載について

初回を読む
左ききのエレン

かっぴー

天才になれなかったすべての人へーー。 朝倉光一は、大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー。いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だが……。「フェイスブックポリス」で一躍話題になったかっぴーさんが挑戦する、初の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

yoshida_work 昼のツイート、このあたりから。 自分はナレーションぐらいでしか関わらないしこれは震災の… https://t.co/zMgAe2SKoJ 1年以上前 replyretweetfavorite

NICOFLINE コロナぴえんで仕事死んでいるけど、これ読んでるとテンション上がってくるな 2年以上前 replyretweetfavorite

Nori_makima 番外編て書いてあるけど、本編に繋がるめちゃくちゃ大切なところだし、作者さんが言いたかったところのひとつでもあるから必読。「無力だけど微力じゃない」が心に刺さった。 https://t.co/gbO3dl3ZQP 3年以上前 replyretweetfavorite

suuuugi18 やっぱ左ききのエレンっておもしろいな〜 3年以上前 replyretweetfavorite