ココロ

第3回 scene01 : リボン

「ロボットテクノロジー展2012」。平田製作所のデモンストレーションは1時間後に迫っていた。しかし、肝心のヒューマノイド型ロボット「二号機」にはトラブル発生中…?
ニコニコ動画での再生回数180万回を誇るボーカロイドの名曲を基にしたノベル版『ココロ』を一部公開します。ノベル第2弾『ココロ―再会―』も発売中です。


「あと一時間か……」
 つい今しがた他所のロボットが醜態をさらしたあのステージで、平田製作所がデモンストレーションを行う。パンフレットにも載っているとおり、二号機と人間との会話を実演する予定だった。
 しかし彼女は今、しゃべることができなかった。
 いや、できないというのは正確ではない。正しくは、「このまましゃべると恥をかく」ので、「一時的に黙らせている」のだ。

 原因は言語エンジンの新機能による。それは、人工知能をネットに接続し、ネット上に溢れるありとあらゆるテキストデータを解析して直接ボキャブラリーに取り込む、というものだった。
 開発に二年をかけ、何人もの戦死者を出しながらのデスマーチで、一ヶ月前にやっと実装が完了した。
 その結果、二号機は巨大掲示板や動画サイト、つぶやきなどからネットスラング及び放送禁止用語を拾いまくった。拾うだけならともかく、会話で使いまくった。

 いくつかの有害サイトへのアクセスを制限したり、発語アルゴリズムの変更を試みたりしたが、上手くいかなかった、その間にも二号機は続々とふさわしくない言葉を覚え、周囲の大人を辟易させた。
 ただでさえ日常会話で使用することが憚られる語彙の数々である。遂にアスキーアートを発音し始めたとき、平田はネットとの接続を絶ち、不適切な語彙の直接削除を命じた。それが一週間前だ。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
ココロ

トラボルタ /石沢克宜 /なぎみそ

ニコニコ動画で再生回数180万回を超えるボーカロイド・鏡音リンオリジナル楽曲『ココロ』。物語性の高い歌詞が魅力で、舞台化、ミュージカル化、小説化されている伝説の名曲です。5月27日のノベライズ第2弾『ココロ―再会―』(PHP研究所)の...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

PHPcomix cakes(ケイクス)ではノベル『ココロ』原作/トラボルタ、著/石沢克宜、イラスト/なぎみそ  5年以上前 replyretweetfavorite