死んだら、後悔することを ピックアップしてみる

日々の生活習慣こそが若さを保つ秘訣! 生活習慣を通じて、疲れを癒やして、自分自身をリフレッシュさせるノウハウがあれば、その人は常に生き生きとした表情で周りに接することができます。 心に精通する心理カウンセラー・植西聰さんが初めて綴る「いつまでも若々しく生きる!小さな習慣」を長期特別掲載します。

いつかやってみたいこと、こうなったらいいなあと思えることが夢であってもいい

 夢や希望があると、人生に大きな張り合いが生まれ、いつまでも若々しく生きられるようになります。
 しかし、そのことが理屈ではわかっても、次のように考えている人も少なくないと思います。
 「今さら夢と言われても、漠然とし過ぎていて、何を掲げていいかわからない」
 「この年になると、自分の夢が見つからない」
 そういう人でも、夢は簡単に見つけ出すことができます。

 ひとつの方法として、自分の命がそう長くはないときのことを想像するといいと思います。
 死んだら後悔すること、やり残していることを、何でもいいからピックアップしてみるのです。
 たとえば、次のようにです。

 「死ぬ前に、ローマへ旅行に行きたかった」
 「死ぬ前に、自費出版でもいいから、自分の名前で本を出したかった」
 「死ぬ前に、デザイナーとして、自分のオフィスを構えたかった」

 このように、死んだら後悔することややり残していることをピックアップしていけば、それが夢につながることが、自分でも認識できるようになります。
 結論的にいえば、夢というものは、本来、人間が抱く自然な欲求なので、おおげさに考える必要などないのです。
 今はできないかもしれないけれど、いつかやってみたいこと、こうなったらいいなあと思えることが夢であってもいいのです。

心の細胞が活性化すれば、プラスのエネルギーをどんどん吸い寄せることができる
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

この連載について

初回を読む
いつまでも若々しく生きる!小さな習慣

植西聰

日々の生活習慣こそが若さを保つ秘訣! 生活習慣を通じて、疲れを癒やして、自分自身をリフレッシュさせるノウハウがあれば、その人は常に生き生きとした表情で周りに接することができます。 心に精通する心理カウンセラー・植西聰さんが初めて綴る「...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

kei_ys モノに拘るな的な 2年以上前 replyretweetfavorite

akibyon ものに執着心を持たないでいるつもりなんだけど、もうちょっと整理しよう。 2年以上前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "現状を否定してしまうと、心はどんどんマイナスに傾いていき、「悪いことを思えば悪いことが起こる」という心の法則によって、本当に..." https://t.co/k0dDwgFPlh https://t.co/YnAAnY0hLd #drip_app 2年以上前 replyretweetfavorite

thinktink_jp "ひとつの方法として、自分の命がそう長くはないときのことを想像するといいと思います。 #drip_app 2年以上前 replyretweetfavorite