Q.何の本でしょう?→漫画家「今日マチ子」が描いた百人一首

読みたい1冊はすぐ見つかるけど、その次の1冊が見つからないって「本好きあるある」の1つですよね。というわけで本日は、『チョコレート語訳 みだれ髪』、『ぼおるぺん古事記』、『百日紅』の3つの「次の本」をご紹介します。【Kindle版発売中】『人生を狂わす名著50』より特別連載。作家、有川浩も推薦!

『チョコレート語訳 みだれ髪』俵万智、与謝野晶子
の次に読みたい3つの本

『あなたと読む恋の歌百首』俵万智
(文藝春秋)

「みだれ髪」で短歌に興味を持った人におすすめした一冊。俵万智が恋愛の名短歌を百首解説してくれる。読みやすく、パラパラめくるだけでも楽しい。短歌入門にも最適。

『チョコレート革命』 俵万智
(河出書房新社)

や、やばい、と思わず呟いてしまう歌集。『みだれ髪』と同じく「不倫の歌」が多く、生々しくもハッとさせられる恋の歌だらけ。「焼き肉とグラタンが好きという少女よ私はあなたのお父さんが好き」「優等生と呼ばれて長き年月をかっとばしたき一球がくる」……ね、やばくないですか。

『山川登美子歌集』 山川登美子
(岩波書店)

『みだれ髪〜』と合わせて読むとめっちゃおもしろい一冊。というのも「白百合の君」と呼ばれた登美子もまた、晶子と同じように歌の師匠である鉄幹に恋をしていて、その想いを歌に詠んでいるから……。晶子と違って病弱で儚い幸薄系女子・登美子。あなたは晶子と登美子どちらの歌がお好み?


『ぼおるぺん古事記』こうの史代
の次に読みたい3つの本
この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

Kindle版発売開始! 知らない本が知れる。知っている本は、もっとおもしろくなるブックガイドです。

この連載について

初回を読む
三宅香帆の文学レポート

三宅香帆

『人生を狂わす名著50』(ライツ社刊)著者、三宅香帆による文学レポート。  ふと「いまの文学の流行りをレポート」みたいな内容を書いてみようかなと思い立ちました! なんとなく、音楽や映画だと「ナタリー」みたいな流行をまとめる記事っ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

Tweetがありません