発展を遂げる中国の起業家」の部屋

「Steve Jobs を目指す起業家の部屋」(中国)と「学費も家賃もタダの寮部屋」(スロバキア)。ある若きフランス人写真家が6年かけて世界を旅し、55ヵ国1,200人のベッドルームを撮影。世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだした壮大なドキュメンタリー作品がついに日本上陸。
都築響一も絶賛! 3月16日発売 『My Room 天井から覗く世界のリアル』より特別連載。

China/中国

中国:比類なき経済成長の過程の国
人口:13億8271万人 平均月収:10万1 千円 公用語:中国語

Steve Jobs を目指す起業家の部屋

「この国はすべてがいいように変わっています。」
Gang / 27歳 卸売業

您好 ! 「 中国へようこそ。この国はすべてがいいように変わっています。僕が子どもだった頃は国全体が貧しかったのです。しかし、あるとき途端にすべてがうまくいくようになりました。若者たちは田舎から遠い地へ、新しい人生を始めるために移り住みはじめました。 僕も6年前に1人で起業して靴を売っていますが、とてもうまくいっています。」

中国の経済成長には比類がない。この大発展から利益を得る者は、新しい事業家だ。良いも悪いもないが、中国人の多くは自らの成功をおおっぴらにしたがった。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

都築響一も絶賛! 世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだした壮大なドキュメンタリー作品がついに日本上陸!

この連載について

初回を読む
My Room 天井から覗く世界のリアル

ジョン・サックレー

天井から、部屋を覗くと、世界が見えた。ある若きフランス人が6年かけて世界を旅し、55ヵ国1,200人のベッドルームを天井から撮影。格差、矛盾、夢、歴史…、世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだしたドキュメンタリー作品。ナショナルジ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suerene1 勉強は、社会で成功する可能性を平等にしてくれます。政治状況がどうであろうと、この基盤は何が何でも守り抜かなければいけないと思っています。- 「 発展を遂げる中学費も家賃もタダの寮部屋」 https://t.co/CqHhIWYpLz 2年以上前 replyretweetfavorite

marekingu #スマートニュース 2年以上前 replyretweetfavorite