インターネットが生んだ「21世紀の新しい職業」の部屋

「21世紀の新しい職業の部屋」(イタリア)と「アマゾンを守る研究者の部屋」(ペルー)。ある若きフランス人写真家が6年かけて世界を旅し、55ヵ国1,200人のベッドルームを撮影。世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだした壮大なドキュメンタリー作品がついに日本上陸。
都築響一も絶賛! 3月16日発売 『My Room 天井から覗く世界のリアル』より特別連載。

Itary/イタリア

イタリア:ヨーロッパ第3位のパソコン普及率の国
人口:6067万人 平均月収:18万4千円 公用語:イタリア語

21世紀の新しい職業の部屋

「インターネットは、世界と生活を変えました。」
Ernesto / 26歳 ブロガー

Ciao. 彼はローマで生きる「ブロガー」だ。ブロガーは、世界でも新しい職業の1つであり、Ernestoの言葉を借りるなら「インターネット上で記事を書くジャーナリスト」でもある。彼は、イタリア語ではなく英語で記事を書き、読者層を広げ、SEOを的確に定めながら、何百万人にも及ぶ訪問者を確保している。

彼は、今の時代をこう説明する。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

都築響一も絶賛! 世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだした壮大なドキュメンタリー作品がついに日本上陸!

この連載について

初回を読む
My Room 天井から覗く世界のリアル

ジョン・サックレー

天井から、部屋を覗くと、世界が見えた。ある若きフランス人が6年かけて世界を旅し、55ヵ国1,200人のベッドルームを天井から撮影。格差、矛盾、夢、歴史…、世界の「違い」を「同じアングル」であぶりだしたドキュメンタリー作品。ナショナルジ...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

suerene1 このイタリアの人もいいけど、アマゾンを守りたいという若者もいいなあ。 →  https://t.co/PWoUW0Itct 2年以上前 replyretweetfavorite