なぜ日本では裁量労働制を拡大するべきではないか

日本では裁量労働制の拡大が話題になっていますが、国際経験豊富で海外での仕事経験が豊富な元国連専門機関職員の@May_Roma (めいろま)さんは、今の状態で拡大するべきではないと述べます。

このところ日本では裁量労働制の拡大に関することが話題になっています。一旦先送りになったようでありますが、経済界からは失望の声が聞こえる聞こえてくるようです。 しかしおそらく今後何らかの形で拡大した形で適用されるようになるでしょう。

しかし私は日本で裁量労働制を拡大することは、うまくいかないどころか、悲惨な状況に陥る労働者が増え、究極的には日本経済全体の活力をそぐのではないかと懸念しています。最近だした「バカ格差」という書籍でも書きましたが、これは日本における格差を拡大する要因のひとつになるでしょう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
世界のどこでも生きられる

May_Roma

海外居住経験、職業経験をもとに、舌鋒鋭いツイートを飛ばしまくっているネット界のご意見番・May_Romaさん。ときに厳しい言葉遣いになりながらも彼女が語るのは、狭い日本にとじこもっているひとびとに対する応援エールばかり。日本でしか生き...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

May_Roma |May_Roma @May_Roma |世界のどこでも生きられる https://t.co/nqebS0wVAo 3ヶ月前 replyretweetfavorite

May_Roma 裁量労働制が議論になっていますが多くの場合論点ずれずれ。最大の問題は契約を無視する日本の雇用慣習。前提条件が間違っているので拡大で労働者は苦しくなるばかり。→ 4ヶ月前 replyretweetfavorite

kangiren 28件のコメント https://t.co/molC2MqqwL 4ヶ月前 replyretweetfavorite

kangiren 28件のコメント https://t.co/molC2MqqwL 4ヶ月前 replyretweetfavorite