第6回】サッカー観戦講座「試合を観る前の準備」

日本代表戦やチャンピオンズリーグの試合からサッカーの深い観方を解説してきた本連載。今回は、趣向を変えて、清水さんにサッカーライターとしてのサッカーの観方を語ってもらいました。テーマは「試合を観る前の準備」。スタジアムに到着したら、知り合いの記者と雑談して…、両チームのシステムを書きだして…。気になる“プロの段取り”とは!?ご意見・ご質問はこちらまで。

サッカーライターの“観戦の段取り”

スタジアムに到着。受付で取材パスを受け取り、記者室でスタメン表をもらう。知り合いの記者と少し雑談し、お互いの近況や対戦チームの情報を交換したら、メインスタンドにある記者席へ移動。

ノートを開き、試合開始を待つ。

試合が始まったら、まずは両チームの選手の並びを見る。システムは両チームのサッカーを理解するための便利なツールだ。天才ならそんなものなくてもイメージで理解できるかもしれないが、僕は凡人なのでシステムの形を紙に書く。

スタメン表を見た段階で「こんな感じかな?」という想像はしているが、試合が始まったら改めて確認。ただし、キックオフ時は何か奇襲を仕掛けようとしてポジションをいじっている可能性があるので、その時点ではまだ書かない。

システムの形を書くのにいちばん良いタイミングは、『ゴールキック時』だ。流れの中ではごちゃごちゃしているのでわかりづらいが、ゴールキック時には両チームが一旦スタートポジションに戻るため、すっきりと見える。僕はこのときにペンを走らせる。

ただ、一人の人間からは見えない角度というものが必ず存在する。こちらに対して正面を向いている選手の背番号がわからない。記者の中には双眼鏡を使い、パンツにプリントされている番号をチェックする人も少なくないが、それをやると試合の流れを見落とす可能性があるので、僕はやらない。キックオフ直後にゴールが決まることだってある。システムを書いているうちにそういう大事なシーンを見逃すなんて、悪い冗談だ。僕はとりあえずその人がいる場所を○で書いておいて、後から確認できたら番号を入れる。

これでスタートポジションは書けた。とはいえ、その形が合っているか、間違っているかをそんなに気にすることはない。左サイドにいる選手を中央に書いてしまうとか、ディフェンスラインの選手を2列目に書いてしまうとか、そういう豪快な間違いでなければ問題ない。

システムは『ボールのないところ』の力点を教えてくれる

「あのチームは4-2-3-1だっけ?」
「いやいや、あれは4-4-2だよ」
「いや、どっちかっていうと4-1-4-1だよ」

僕はこういうやり取りに意味があるとは思わない。『机上の空論』とはまさにこのことで、呼び方なんて、どうだっていい。システムを書く理由は『その試合で誰の動きがポイントになるのか』、事前情報の一つを得るためだ。それがわかれば、何―何―何とかはもうどうでもいい。

「ボールのないところの動きが大事」とよく言われるけれど、ピッチ上の『ボールのないところ』はあまりにもエリアが広すぎる。

ボーッと見ていても何もわからないので、『ボールのないところ』の中で、特にどの箇所に力点を置いて見るべきか。そのヒントをくれるのがシステムなのだ。たとえば下図のような並びになる対戦があったとする。

青チームは4-4―2。赤チームは4-2-3-1。

青の攻撃を観ると、まずセンターバックの「BとC」は「Q」に対して2対1の数的優位。そしてボランチの「EとF」も「S」に対して2対1で数的優位。このままでは青が安定してパスを回せてしまうので、ここに赤チームがどういう対応をするのか。「UやV」がどこまで出てくるのか、「TやR」がどこまで中央を気にするのかを見極めたい。

一方、前線を見ると青の2トップ「IとJ」は、赤のセンターバック「XとY」と2対2の同数になっている。赤チームとしては最終防波堤の守りは慎重にしなければならないので、周囲のカバーリングを意識し、「WやZ」が中央に絞り気味のポジションを取るかもしれない。その場合はWやZが「GやH」に寄せるのが遅れ、彼らがボールを持ちやすくなるなど変化が出てくる。この辺りを意識しておく。

試合を観るときの『視点』の決め方

次は赤チームの攻撃を見てみよう。

この続きは有料会員登録をすると
読むことができます。
cakes・note会員の方はここからログイン

1週間無料のお試し購読する

cakesは定額読み放題のコンテンツ配信サイトです。簡単なお手続きで、サイト内のすべての記事を読むことができます。cakesには他にも以下のような記事があります。

人気の連載

おすすめ記事

ケイクス

この連載について

初回を読む
居酒屋サッカー論 ~誰でもわかる深いサッカーの観方~

清水英斗

「ボールだけを見ていても、サッカーの本当の面白さはわからない!」日本代表戦や欧州サッカーなどを題材に居酒屋のサッカー談義を盛り上げる「サッカー観戦術」を解説します。「サッカー観戦力が高まる」の著者、清水英斗さんによる、テレビ中継の解説...もっと読む

この連載の人気記事

関連記事

関連キーワード

コメント

die_kuma これからサッカーを見ようと思っているひとは必読ですよ。 約5年前 replyretweetfavorite

albatross_hi これ有料なら紙で出して欲しいんだな。。。 約5年前 replyretweetfavorite

aoaka_note これ、まさに僕がTリーグを見ているときと同じだ。ユースサッカー見に行く人は是非読むべし! 約5年前 replyretweetfavorite

kaizokuhide 【05/17 13:22まで無料 】 約5年前 replyretweetfavorite